やるべきこと / できないこと / 差

三連休最終日。やることがなくて書いてる。初日は新住居の賃貸借契約。二日目は引越しのダンボールを作る。今日はほぼ何もやっていない。やるべきことがないと、こんなに暇なのか、と思う。いや、やるべきこともいろいろあったんだけど、割とやり尽くしてしまった。

やるべきことをやることは気持ちがいい。やらずにだらだらすることは不快だ。そうはっきり思った。まあエネルギーがなければ何もできないんだけど。でも、やるべきことはしかるべきときにやるべきだ。そうすればトータルで見たときに楽だし、いつも気分よくいられる気がする。先延ばしは気持ちの借金みたいなものだと。

/

カップルがやたら目に付く。今年も寂しい季節になりそうだな、と思う。冬はいつもそう、というか年がら年中そう。冬は人肌が恋しくはなるから余計寂しい。ということをもう何年も書いている。そこに関しては何も変わってないなと思う。ああ、なんとかならないかなあ。

風俗にいっても何も満たされない。一時的に満たされるという錯覚すらもうない。異性関係はめんどくさいといったらそうなんだろうけど、一回は経験したい。僕には甘酸っぱい思い出がほとんどない。異性と心が通じ合った経験がない。愛のあるまぐわいをしたい。アラサーにもなってこんなことを書いているのやばいな。そうかおれアラサーだ。やばいな。まあとにかく、なんとかならないかな。

/

みんなやることやってんな、と思う。仕事も恋愛も結婚も友人関係も趣味も。僕はもう同期の上手く行ってる側には戻れないんだけど、そういう側から見ると、すごい勢いでずんずん人生を進めていってるなと思う。本人からしたらそんなたいしたことないのかもしれないけど、なんかすげえなって思う。社会に出て、それだけでエネルギーを消耗するのに、そこからさらに休日は遊んだり異性関係をしたり、一緒に住みはじめたり。

僕もとてもたくさんの時間を使って、ようやくわずかながら前進したのだけど、もうとりあえずいっか、っていう感じでしばらくは仕事だけでアクティブにはなれそうにない気がする。異性関係はなんとかならないかなと思ってはいるんだけど。なんとかならないからとりあえず風俗にはいくんだけど。でも満たされないんだけど。

だるくなったので終わり