休憩

休憩するために書いている。ブログを書くことは自分にとって気分転換であり、癒しであり、言葉遊びであったり、備忘録であったりと、さまざまな役割を持っている。ツイッターのほうが使い勝手がいいし楽だとも思うけど、それでもなおブログという形式が気に入っている。

ひっそりと、自分の思ったこと、考えたことを、親しいごく少数の人に見てもらうクローズドな発信ツール。自分の好きなようにカスタマイズできる、自分だけのネット上の環境。じっくりと時間を掛けて、自分の内面を書き起こしていく機会をくれるもの。ブログには、ほかの媒体にはない自由度の高さとゆるさがあるようにおもう。

だから僕は何年もブログを続けているんだと思う(ちなみにこのブログは2代目で、初めのブログは2011年くらいからやっていた)。書くことは一向に上達しないけれど、それでも別にいい。ほぼ自分のためにやっていて、満足しているから。

ああそうだ、あともう一つ、自分の書いたブログを読み返すというのも結構楽しい。こんなことを考えていたのかーとか、このころめっちゃ病んでたなーとか、徐々に客観的に過去の出来事を観ることができるようになっているなーとか。まあこんなのが楽しめるのは僕みたいな超内向的人間くらいだろうけど。でも結構いい暇つぶしになったりする。