カレー大成功

市販のカレールーで作るカレーが油っぽくてやだなーと思ったので、スパイスからカレーを作ることにしよう。と思ったのが一週間前で、そこからスパイスをアマゾンで買って届いたのが今日。丼丸でサーモン丼を食っていたけど来てしまったんだから仕方ない。作ろう。作った。


感動してしまった。香辛料はこんなにも味に幅を持たせるのか。大航海時代になるのも分かるわ、という感じ。完全にカレー屋の味になった。ちなみにあのアジアンっぽい味の正体はクミン。これを加えると一気に味が変わる。もうカレー屋に行く必要はないのでは、と思うほどに外で食べる大人の味だ。

スパイスでカレーを作るもう一ついいところがある。自分が食べたい分だけ作れるということだ。半人前とかも可。カレールーを使うと一気に量を作ってグラグラと深い鍋で煮ないといけないけど、スパイスで作るなら浅めのフライパンでも作れる。しかも油をほぼ使わないから洗い物も簡単だ。調理時間的にもほぼ変わらない。煮込まなくても成立するからこっちの方が早いかもしれない。

とにかくうまいし、完成度・満足度の高いカレーが簡単に作れたことに驚いた。カレーは、かなり極めている素人がフォロワーがいるように、かなり求道者的な側面がある。はまり甲斐のある料理の一つかもしれない。僕は今日のでかなり満足したけど。気になった人は一回試してみるといいと思う。

今回買ったスパイス