書くことは考えること。考えてることを書く。書きながら考える。というように、書くことには考えることが伴う。文章ともなると、ある程度まとまった考えたかたまりみたいなものが必要になる。

最近ブログをそこまで書かないのは、あまり考えないからだ。考えることってあんま意味無いな、と思うようになってきて、本当に考えることが少なくなってきた。ボーっとしていることが多い。

あんまり考えなくても生きることはできるし、むしろ考えないほうが楽に生きることができるなと感じているから、こうしている。僕がいう考える、はほぼ悩むと同義だし、それだったら考えないほうがましだなと。

ツイッターで10秒以上の思考は悩むことだ、みたいなことを言ってる人がいて、ああまさにそうだなと思った。本当は考えるのに時間なんていらない。現在地点を把握し、明確なゴールがあり、必要な材料があれば思考なんてすぐ終わる。