日記 金沢5

DW2iaD1UQAAi19O.jpg


川端鮮魚店でも、メイド居酒屋でもしこたま飲んで、カプセルホテルに着いたのは午前2時。ここからがきつかった。僕の苦手な乾燥だ。しかもあつい。飲みすぎたということもあって、10回くらい吐いた。胃液しかでかなったけど。ちゃんぽんがいけなかったんだろうな。

朝、10時のチェックアウトのアナウンスで起こされる。フォロワーに連絡。今起きましたと。そう、昨日の時点で今日も会う約束をしていた。僕が和倉温泉に行きたいといったら車を出してくれることになったので。

金沢市内から和倉温泉までは1時間ちょっと。距離にして70キロ。のと里山海道をとばせばわりとすぐにつく。運よくいい天気だ。この時期の北陸はほぼ曇りか悪天候と聞くし、本当に運がいい。仕事がむちゃくちゃになって衝動的に和倉温泉に来たときもめちゃくちゃいい天気だったな。あの時は夏だったけど。その時を思い出した。またいい思い出が一つ。

和倉の総湯に入る。総湯というのは、温泉の固有名称ではない。簡単に言えば銭湯と同じ意味だ。銭湯はただのお湯なのに対して、総湯は温泉。つまり安い温泉ということで、つまり最高ということ。440円。知ってる口ぶりだけど、今のくだりは帰ってきてから調べました。

フォロワーと入る。泉質が本当にいい。つるつるになる。天気もいいから露天風呂なんか最高だった。あーいいっすね、最高と何回言い合っただろう。何回でも自然と出てくるくらい良かった。

その後は近くの食堂で飯を食って、金沢市内まで送ってもらい解散。

とても良い旅だった。

おしまい