たんか


凍える手でキーボードを叩く あの人を思いながら その思いを消化したくて

酒に酔いながら なんで酔いたかったんだっけ その理由すらどうでもよくなる

ブサイクでも許してよ 不器用な会話でも許してよ 奥底の純粋さを見てくれよ

他人に合わせて何が楽しい そう思いながら仮面かぶって迎合します

帰り道 室外機の風を浴びながら都会を感じる お、ねこちゃん君もだね