日記


昼 弁当
夜 焼きそば 納豆ペンネ

2017年12月14日21時30分

「無理する」というのはこれまでさぼっていた借金を返すようなもの。だから無理しないために、怠けないで日々やるべきことをやる。

最近、怠けて手を抜いたりさぼったりするのは甘えだけど、無理することもまた甘えだなあと思っていた。怠けたら帳尻を会わすために無理をしないといけなくなる。だから怠けも無理も同じ甘えの結果だと。それが自分の中でうまいこと表現できた(と思っている)のが上記だ。

それを受けて下記の言葉を思いついた。

僕はもう自分に無理はさせないので安心していい。ただ、さぼらせはしないので気は緩めない。安心していいが気は緩めない。

そもそも頑張ったり、無理をしたりするのは怠けという甘えの表出だ。だから無理する必要はないし、むしろしてはいけない。なので安心していい。ただその前提としてあるのが、さぼらないこと。だから気は抜いてはいけないということだ。簡単に言い換えると、計画を立ててちゃんとサボらずやれば無理しなくてすむよ、ということ。安心させる言葉に見せて実は戒めでもある。