171126日記.

朝 神戸屋 カレーパン ベーコンエピ
昼 味噌ラーメン(インスタント)
夜 カレー(豚バラなんこつ さつまいも にんじん たまねぎ かぼちゃ)

なんとなく一日が過ぎた。勉強のやる気が途中でぷつんと切れたが、関係なくやった。動画20本。このまま進んでいいのかな、ちょっと疑問を感じている。それ以外に有効なルートを見出せないのでこのままやっていくのだろうけど。

昼に本屋へ。しんさいニートを立ち読みで読了。親の虐待とか著者の繊細さとか生真面目さとか、そういうものに加えて、震災によるメンタルショックで自殺しそうになりながらも、なんとか生きてこれましたみたいな話。メンタルこわいな。でも自分の中の思い込みに、「囚われている」ことに気づくことが出来れば、少なくとも自分で自分を追い込むことは無くなると思うし、そういう意味でも、まずは、「気づく力」を養うことが自分を救い、律する術になるんだと思う。

この本の中で、著者はカウンセラーに過去の出来事を話して、カウンセラーがその過去の意味づけみたいなのを変えていくよう促す、というようなことがあったんだけど、これは重要だなぁと思った。僕もこのブログで過去のつらい出来事を文章化して可視化することがある。それだけでも精神的に解放されて、楽になることがあるからだ。さらにそこから進めて、自分の中での解釈を変えられればなお良い。その前段として、まずは書いてみる。吐き出してみる。ゲロってみる。過去を思い出して、苦しくなったときに、気持ち悪くなったときに。

表現することで自分が楽になる。表現することが自分自身を救う。これはあるなと思っている。僕が半ば衝動的に文章を書いているのも自己治癒のためかもしれないと思った。

あと、カレーにさつまいもを入れるとおいしい。