171126日記

朝 カルボナーラ 納豆 さつまいも
昼 ラ メゾン ド クスクス (La maison de Cous Cous)
夜 海鮮屋台 おくまん 品川店

適当な時間に起きてちょっと勉強して、気分転換に外へ。銀座の伊東屋にいってみた。前から行きたかったので。が、めっちゃ混んでてゆっくり見れなかった。万年筆目当てでいったんだけど、ちょうどいいものが無かったのも残念。よく考えたらやっぱ万年筆いらないな、とも思った。なんのために来たんだろう。

銀座は人で溢れていたので、浜松町へ。休日のオフィス街は割かしすいてるので好きだ。雰囲気もギスギスしてないし、落ち着く。僕はやっぱ浜松町好きだなーと思った。オフィス街の中でもまだ秩序が保たれている町並みで、なんか安心する。居心地の良さを感じながら、昼飯をもとめてしばらくさまよっていた。

ちょっとメインから外れたところを歩いていたら、クスクスのお店を発見した。クスクスはスペイン・モロッコ旅行の機内食で食べて以来、ありだなと思っていたので、入ってみる。チキンのクスクスを注文。異国の味はいいな。味覚が目を覚ますような感覚だ。いつも似たような味のものしか食べてないんだなと実感する。

夜は大学の同期と飲んだ。今日の昼に召集がかかって全員集合。みな暇人だ。4時間くらいなんとなく話して解散した。そのうちの一人と進路について話したんだけど、なんかまぁこうむいんの中でも市役所って、紆余曲折経て行くとこじゃないよなーみたいな話になって、まぁそういえばそうだなと思った。僕はそういう気持ちを押し殺して今年はやってきたんだな~、だから上手くいかなかったのかもなと思った。他にもいい道がないか模索する価値もあるかもしれない。

帰り道、つるみの今の家に帰るとき、あーなんか一人暮らししてるんだなーと実感した。駅から5分も歩けばつく今の家は、ほぼ商業地にある。飲み屋とかカフェのすぐそばに自分の家があるというのはとても不思議な感覚だ。僕はずっと住宅地で育ってきたので、いまだにこの感覚が新鮮に思えるのかもしれない。