ハオハオ

よく女性視点の婚活コラムとかで、いい男とか普通の男は早くに売れているから、婚活しようとしてもまともな男が残っていない~みたいなことが言われていると思う。

まぁそれはそうだろうな~と他人事で見ていたんだけど、昨日会った人と話してみて、あっこれは男性視点でも全く同じことがいえるぞヤバいな、と感じた。その人はとてもいい人で、今付き合っている人と結婚に向かっていたから。こういう人はもう早くに結婚していくんだろうなあと。ああ、そうか、時間が経つと恋愛市場にこういう人はどんどんいなくなっていくのか、と。

なんか男は30前半の結婚でも全然遅くないし、まだ自分も大丈夫だろみたいに余裕をこいていたんだけど、焦りを感じ始めた。同年代のいい女性はどんどん売れていくということだ。そら考えればそうだろ、と思うけど、実感した。実感したら焦る。ヤバいなって思う。さっきから同じことしか言ってない。

ちょっと頑張ってがんばらないとやばいかもな、という気がしてきた。なんか。余裕こいている場合ではない。もし結婚するのであれば。自分が27歳で、27歳の女性と恋愛して結婚できるのは、今しかない。今しかないんだなと。ちょっとことの重大さを感じたりした。こりゃ女性は焦るわ。クソほど焦ると思う。うまくいかなかったら正気じゃいられなくなるのも分からなくないかもしれない。

まぁ諸々やっていくしかないな。できることをやってこう。