171109 日記

朝 なし
昼 お弁当(買った) チョコ
夜 餃子 ぶり塩焼き じゃがりこ

体調ちょっと回復した。まだ少しだるい。昼は久しぶりに弁当かった。500円。メンチカツとから揚げと白身魚焼きがメインで、小鉢的なものは、きくらげの豚肉たまご炒めと、ほうれんそうのにんにくバター炒めが入ってた。食欲を満足させるのは量もあるけど、品数もあるなと思った。いろんなものをちょっとずつ食べるほうが健康な気がするし。

今日も仕事は暇だったけど、デスクで出来る仕事がなくて、勉強はあまりできなかった。デスクの仕事が出来ないときは、基本倉庫で書類の整理をしているんだけど、書類の整理も大方すませてしまったし、本当にやることがない。ツイッターをやるも途中で電池が切れるし、かなり暇だった。

まぁそんな中でネットサーフィンもしていて、ふと弁護士ってなれるのかなと思ったので調べてみた。僕の大学の友人には弁護士がけっこう多くて、法律系の資格には前々から興味があったし、公務員試験でもちょっとは勉強はしている。そんなこんなで、文系資格の最高峰である司法試験にも興味はあった。

結果、なれるらしい。法科大学院を出ていないと司法試験は受けられないと思っていたが、予備試験というのに通ればいけるらしい。ただ、予備試験を受けたあとに本試験を受けて受からないといけないらしく、ちょっときつそうだなと思った。

弁護士を初めとする法律系資格は、最近食えないという噂が絶えないけど、それはおそらく独立の話だ。僕が思ったのは、同じ勤め人でも、丸腰かそうでないかで生きやすさって大分変わるんじゃないかっていうことだ。難易度が低い資格ならあれだけど、独立可で独占業務系の資格ならかなりインパクトあるんじゃないかと思う。

やっぱこういうのも含めて、手に職系の仕事っていうのは職場を渡り歩ける強みがあると思う。専門知識を脇に携え、それをちらつかせれば相手は下手なことを言えない。もしやらかしても辞めて転職できるし、独立という選択肢もあるし(一応)。組織の中でもお得な立ち位置を確立しやすそうな気がする。やっぱいいな。ひとつの組織にべったりで勤め上げるより、そういう生き方のほうがしっくりくるような気がする。