日記

朝 みかん缶
昼 すた丼のチャーハン
夜 からあげ棒 春雨スープ

だるくてだいたい寝てた。10時頃起きて、すた丼食いたくなったので川崎店へ。でもなんかチャーハンも食べたかったからすた丼でチャーハンを食べるということをした。大盛りにしたら結構えぐい量が出てきて食べられるか心配だったけど、なんとか。2合くらいはあったんじゃないかな。

とくにやることも無かったので川崎をぶらぶら。ブックオフ・本屋・ヨドバシなど。何も無かったので家に帰る。しこって昼寝。さっき起きた。疲れた。

温泉行こうかとも思ったけど、なんか近くに手軽に行ける温泉もないなーとか思ったりしたので行かなかった。結局バスとか電車乗らないと行けなかったりするから、家帰ったら余計疲れてしまう。温泉自体はいいから入ってるときはいいんだけど。おっしゃ温泉いくか、って気合入れないといけない。

怠惰のままに過ごした一日だった。まぁでも洗濯もゴミ出しもしたしいいか。あと、明日から2日まで実家に帰るので日記更新できるか分からない。

日記



昼 大盛りミートパスタ
夜 ↑

ひとり忘年会やってる。職場でも友人間でも忘年会をやらなかったのでその分実質的にお金が浮いているので酒とさかなを買って飲んでいる。好きな音楽を聴きながら。

とくに言うことはなくて。新しい年が始まるまでは、全てを忘れて過ごしたい。まぁ過去なんて全部忘れてもなんの不自由もないし、だから忘れていいんだけどね。それが中々できない。全て忘れたい。忘れよう。

過去を全て忘れて、未来のことも何も考えずに生きたい。どうせ僕は頭よくないし、考えたって考えなくたって何も変わらない。何も考えなくていい。いつ死ぬか分からないしいつまで生きられるのかも分からないし。一瞬先は光か闇か、それともそのままか。本当は何も分からないんだと思う。

今日は仕事中に因果関係について考えていた。因果関係は相対関係に包含されている。因果関係は相対関係の一部だと分かって、なるほどな~って思った。そこからさらに僕が思ったのは、相対関係をも包含する無秩序とか運が広大無辺に広がっていて、結局僕らはそれに左右されながら生きているんではないかということ。そもそも生を預かること自体偶然だし、人間に生まれたのも運だし、この時代に生まれたことにも理由なんてないし。

だから、酒飲んで全て忘れてちんぽしごいて寝るんだ。

日記


昼 バーガーキング チキンタルタルバーガーセット
夜 カレーうどん

疲れてしまった。昨日ブログを書いてから久しぶりに一人で酒を飲んだ。氷結350缶なのにかなり酔ってしまった。飲まないと弱くなる。僕は本当は酒にかなり弱いほうなのだと思う。それでも無理して飲んでれば結構飲めるようになる。どM肝臓。あとやっぱ酒は体にも心にも良くない気がしたので控えよう。ちょっと飲んだだけで憂鬱な気分がふっとぶ。これって字面だけ見たらいわゆるドラッグと大差ないのではないかと思う。

---

なんか前にも書いたけど、「真面目」とか「頑張る」とか、気持ちの姿勢みたいなものって、意味ないとまた思った。結局「どこを向いて」、「何を」、「どれだけやったか」だけが結果を左右するのであって、必死こいてやっても、余裕綽々でやっても、量が同じであれば結果は大して変わらないように思う。そして、楽なのは明らかに何も考えないでなんとなくやってる方だ。努力と思ってする努力は辛い。そう思わないような努力は楽なんだろうと思う。そんなこと中々できないけど。

日記


昼 弁当
夜 カレー 納豆*2

仕事で過去のミスが発覚したと思い焦ったが、かならずしもミスとは言えない微妙な感じだった。微妙な空気になったので、自分のせいにするべきかなと思ったけど、ミスと認められない事実が明らかにそこにあったので、「なんででしょうね、おかしいですよね」って言ってた。自分は悪くないと、強めの語気で。気分的には胸くそ悪かったので、もうちょっと違う主張の仕方があったと思うけど、「闘わなきゃ」というスイッチが入ってしまった。

今、僕には全体的に余裕がない。ちょっとしたことでイライラしてしまう。だから上記のようになってしまったのかと思う。今日朝起きて、来年落ちたらどうしようって思ったら、とても恐ろしくなった。そんなんなったら本当に誰にも顔向けできない。危機感がじわじわ押し寄せてくる。また試験の時期が近づいてくるにつれピリピリしてくるんだろうか。やだなぁ。

ぽぽぽぽっぽぽぽぽっぽぽぽpちんぽああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

奇声を発しながら変な動きをして気づいたら寝ていたい

日記


昼 かけうどん れんこん天ぷら かきあげ付き
夜 牛丼 緑のたぬきでか盛

なんか今日は頭が痛くて、で、頭がいたいといろんな感覚が過敏になってだめだった。ディスプレイの輝度がまぶしく感じて30分くらい調整してた。結果、一番暗くした。

触覚・嗅覚・視覚・聴覚・味覚。すべて過敏だと思う。その中でも特に嗅覚と触覚が過敏。地下鉄とか臭いがカオスだしなんか排水溝ぬめっとしてそうだし、マスクなしで歩けるの意味が分からないとか思う。服は基本的に綿100%じゃないとかゆくなるし無理。人に触られるのが苦手、スキンシップが苦手。他にもいろいろあるなと思った。

そんなことを仕事中にネットで調べてたら、アスペの記事が出てきた。アスペの特徴の一つとして感覚器官が過敏なことがあるとのこと。あ、やっぱりそうなんだなと思った。今まで僕は人に合わせてきた。なぜ合わせないといけなかったか。それは僕自身が人間の平均と「ズレて」いるからだ。だから、集団生活やグループでいるときは、「頑張らないと」いけなかった。それが辛かったんだと思う。

日記

朝 納豆 煮物
昼 ちんげん菜とたまごの中華スープ お好み焼きパン
夜 ちんげん菜とたまごの中華スープ 納豆




目が覚める。ツイッターやる。起きる。ツイッターやる。音楽きく。ご飯食べる。ご飯作る。ご飯食べる。ツイッターやる。外へ出る。つるみ駅からバスに乗る。綱島温泉に入る。上がる。カップルとかを見る。亜人を4巻まで読む。綱島駅までいく。セブンでコーラとパン買う。食べる。つるみ駅に戻る。本屋で立ち読みする。スーパーでドライヤーとノートとコピー用紙を買う。家に帰る。ツイッターやる。ご飯たべる。絵を描く。お湯飲む。ブログ書く。

綱島駅ってなんか中途半端でいいなぁと思った。中途半端に栄えてて、寂しくもなく騒々しくもなく、そこそこ人がいる。ちょっとごちゃっとしてるとこもいい。なんかいい感じだな。

温泉でフロントやってた女の子がとても可愛かった。いいな、ああいう子が好きって言ってくれたら死んでもいいって思うかもしれない。わかんないけど。かわいい女の子ってかわいいな。いいな。

温泉の休憩スペースで亜人という漫画を読んだ。亜人は死んでも生き返る。自分が亜人かどうかは死んでみないと分からない。で、主人公が亜人だってことが分かって、いろいろストーリーが展開していく。(雑) 面白い。亜人の主人公は、他人なんかどうでもいいっていう感じで冷酷なんだけど、なんか分かるなーと思ってしまった。僕にもそういう欠落してる部分あるから。

そういえば今日はクリスマスイブだ。温泉でもカップルが結構居たような気がする。街でも手をつないで歩いてる姿があった。いいな。疲れたのでおしまい。今日は勉強お休み。

日記 / 哀しい

朝 煮物 納豆
昼 じゃがりこ ひらラーメン
夜 チョコスティックパン

朝起きて洗濯機を回した。煮物作った。納豆と一緒に食べた。洗濯物を干した。勉強した。オナニーした。音楽聴いた。外へ出た。駅に行った。横浜行きの電車に乗った。横浜で降りた。ぶらぶらした。人ごみに紛れた。鶴見に戻った。せたが屋に行った。ラーメン食べた。家帰った。パン食べた。音楽聴いた。オナニーした。日記書いてる。

疲れた。温泉入りたかった。でもバスに乗りたくなかった。セックスしたいと思った。最近性欲がけっこうある。ほかにはあんまりやりたいことない。なんでセックスするのに二万も払わないといけないんだろう。哀しくなってくる。僕は人を好きになって、好きになられてセックスするというのを知らない。それって哀しいことなのかもしれない。だから哀しくなってるのかもしれない。哀しい。

最近精神的に不安定だなと思う。不安定だなーって思ってる。今も。今があまりよくない状況だからそれも当然かと思う。絶好調だったらこんな鬱々としてないよな。胸はれる状態ならこんな落ち込んでないよな。

恋愛をする資格の無い身分だとおもってしまう。身分が問題なくても僕自身に問題がある。僕を好きになる人がいることを想像できない。僕といても面白くない。頼りない。暗い。自信が無い。だめだ何もかもだめだ。男としても人間としても。と落ちていってる自分が気持ちいいと感じている部分もある。自分で自分を傷つけて。自分のだめな事実を殊更に自分に見せつけて。インターネットリストカット。

僕にとっては重大な問題であり事実であるんだ。だめだ。だめだからだめだ。自分を信じることができない。どうしようもない。何も変わらない。だるい。やる気も無い。ただ寝て起きたらイケメンで溌剌とした社交的な性格をもつ人間になっててほしい。

ちんちんしごいて精子出して。また無駄使いして。惰眠をむさぼりまた精子出して。また無駄使いして。一日が終わる。まんこなめたい。乳首舐めたい。耳を舐めてほしい。脇を舐めたい。

全てが足りないように思えてくる。何も無いように思えてくる。そんなことはないはずなのに。何もできない。何も誇れるものがない。何も魅力が無い。存在価値がない。でもおっぱいもませてほしいし顔面騎乗させてほしい。ただ欲望を満たしたい。

金の介在なしで女性と体の関係をもてない。その事実がただ辛い。童貞と同じなんだ素人童貞なんて。何も変わらない。童貞のほうがましな気がする。素人童貞はもう自分にも絶望するし女性に対する夢も半ば失っているから。まんこの味をしったりおっぱいの食感を知ったらもう瑞々しい感性はなくなるんだよ。

日記


昼 大盛りパスタ(ミート)
夜 煮物 ご飯 缶詰(ぶり照焼) 雪見だいふく



こればっかり聞いてる。癖になる。ヒップホップとかハウスをけっこう聞けるのは小学生時代にやったビートマニアの影響だろう。そしてビートマニアは従兄弟の影響でやっていた。全然うまくできなかったけど、音楽はとてもいいものと思えるものが多かった。お手本モードにして音楽だけ聞いてることもあった。

初めて音楽にハマったのは中学時代のサザンかなと思っていたけど、よく考えたらビートマニアの音楽だ。つまりヒップホップ・ハウス・ユーロビートなどのクラブミュージックだ。

という話をしても微妙だな。僕自身、人の好きな音楽の話を聴くのは結構苦痛だし。僕は中二病が治っていないので、どこかで自分のセンスが一番だと思っているから。

今日も仕事が激ひまちんぽジョイナスだったので、だらだらしていた。疲れていたから勉強する気も起きなかった。霞ヶ関って打とうとして関ヶ原とか打ち込んでたし。

そうだ、今日は異動の発表の日だった。僕は非正規だったから関係ないんだけど、嬉しいことがあった。以前の記事で書いた年下の正規の子がめでたく異動となった。よかったね、詰め地獄脱出だね。最近ちょっと萎縮具合が緩和されたなとは思っていた。本人は知っていたのかもしれない。あと少しだと。一人、若者が辞めずにすんだ。とても良いことだ。

メモ

自分を 自分の心をほっておこう
そしてながめていよう 自分の心をなんとかするのではなくて ただみてよう
否定もせず 肯定もせず
逃げることもなく 追い求めることもなく
そうできなかったらとらわれてしまえばよい
とらわれて振り回されて 気づいたら離れればいい
離れられなければふりまわされてていい

観察する→自覚する→把握する→受け入れる→捨てる

動物園の動物をおりの外から見るように自分の心を見ていたい

自分の居心地のよい場所を探しながら、自分も変わっていく

物語のはまりたがる癖

物語にはまりたがる。出来事を無理やり関連付けてストーリーを作る。その中に自分を置いて誇らしげに思ってみたり、悲劇の当事者になってみたりする。そういうことを辞められない。四半世紀続けてきたから中々そこから抜けれない。

ほんとうは偶然とか運とかによって、ただ出来事が無秩序に発生しては消えていく。ただ無常があるだけなのに、上記のようなことを考えては浮き足立ったり、憂いたりする。馬鹿だなあ。

僕は凡人以下だから、あ!気づいたと思っても、すぐに忘れてしまう。だから書いているのかもしれない。書き残せば少しはましになるかもしれないと思って。

日記 / 仕事についてのはなし

朝 お好み焼きパン
昼 あんかけかた焼きそば
夜 カップ焼きそば 煮物 納豆 ぶた大根(缶詰)

今日も仕事が暇でネットサーフィンしながら考えたことをエバーノートにメモってたんだけど、今みたらぜんぜん書くほどの内容じゃないなと思ったので全部消した。

ネットサーフィンも飽きたらあまりに暇で、勉強する気分でもないから、仕事のマニュアルを作ってた。自分用のまとめという意味合いもあるし、後任のためにもあったらいいなと思ったので。

今の仕事はなんだかんだで一年以上やっていて、大分要領もつかめてきたから楽だなーと思っていたんだけど、仕事内容をまとめはじめてみたら、意外と知識量が膨大で驚いた。僕はこんなたくさんのことを覚えて日々の業務で使っていたのかと。

そんなことを思うと同時に、この知識を体系的に教わってないなと思った。だから最初は仕事を覚えるのに苦労したのだ。仕事なんて行き当たりばったりで覚えてくもんじゃんと思ってたけど、マニュアルを作り始めて、その考えは変わった。これは明らかに教える側の怠慢だ。


ここでまたいつものように自分のツイートを引用する。これはもっともだと自分で思うんだけど(自画自賛)、この事実の裏にある事情に、今ちゃんと気が付いた。

そう、僕らは社会に出て、いきなり違うフィールドに放り込まれる。良心の世界から、エゴ・欺瞞・駆け引き・背信がはびこる社会へと。そこではほとんど全ての行為が、自己保身や損得勘定に根ざしている。そんな世界で生きている人達が自分たちに喜んで仕事を教えるか。必ずしもそうとは言えない。

自分の地位を守りたい。こいつを育てて手柄だけ自分のものにしたい。そういう人達も少なからずいる会社で、心の奥底で潜在的にこう思う人達がいる。そんな中で、懇切丁寧に仕事を教えてくれると当たり前のように考えることは間違っている。

意味

前に書いた記事

何の意味もない。生まれてきたことも、生きてることも、死ぬことも。ただ命の事実としてそれらがあるだけだ。そんな風に気づいたのが上記記事だ。それをもう一度確認しておきたくて、書いている。

ただ命をつなぐために生きている。そこに本来なんの目的もない。どこへ向かうのか、その為に何をするのか。そんな一般的なベクトルなんてないし、なくても生きていける。なぜなら死に向かって生きているだけだから。

そんなん当たり前じゃんと思うけど、生きる以外の一切の思考が消え去った時、本当に上記のことに強く気づく瞬間があって、それがマドリッドのホテルでのことだった。頭はすっきりなんてもんじゃないくらいすっきりして、じわじわとエネルギーが湧いてきた気がする。あ、僕は本当は何もやらなくていいんだな。やる必要なんて元々なかったんだな、と思った。

人間は、生まれて生きて死ぬだけだ。生まれることはもう終わってるから、後はただ生きて死ぬだけだ。そこには何も意味はない。周りに見えるのは意味らしきものだけだ。意味なんてのは本来存在しない。人間が作り出したものだ。そして、意味なんか無いということだけが事実だと。

だから、何に対してもとらわれる必要はないのだと思う。

▽More

日記


昼 パーコー麺大盛
夜 オムレツ 煮物

体調が9割方回復した。なんとなくメンタルも回復した。感情はとても適当なものだなと思う。

書くのが面倒なので自分のツイートを引用した。自分の思考も多分結局は気分に左右されてる部分があって、その気分は身体的あるいは環境的なものの影響が大きいのかもしれないと思った。だから気分が沈んでいても、あーなんか今日はそういう日なんだな、仕方ないと思うくらいでいいし、逆に調子がいい日は、おっいい感じだな、でもずっとこんな状態は続かないな、と思うようにしよう。

日記

朝 ファミチキ タルタルフィッシュバーガー
昼 餃子
夜 オムライス 納豆

体調はなんとなく回復した。7割くらい。悪化しなくて良かった。今日も無理せず早めに寝よう。

昼は上司と同僚と上記店で餃子。うまい。にらとにんにくたっぷりでパンチのあるタイプだ。サイドメニューがうまいタイプのラーメン屋、変なこだわりないし。素直にうまいと言える。おごって貰った。

家に帰る。チキンライスをレンジであたためる。その間に卵を焼く。ライスの上に卵を乗せる。ケチャップをかける。食べる。とても楽だ。明日までこの夕食で行ける。作りおきは、三日分くらいならいいかなと思った。冷蔵庫の容量的にも、食べ飽きる程度にも。

19日19時52分

日記

朝 シーチキンおにぎり
昼 弁当
夜 オムライス

なんかくそ疲れてる。昨日休んだのになんでだろう。湯船にしばらく浸かってないからかもしれない。温泉入ろう。あと風俗にもいってないな。そろそろ一回行ったほうがいいかもな。マッサージ行こうかな。体がばきばきだ。いろいろ我慢しているのかもしれない。無意識的に。なんで僕はこんなことをしているんだろうと思う時が定期的にある。

疲れてしまった。長きにわたるこーむいん試験に。気持ちが切れそうだ。でも切れてしまったらいい職場には入れないし、クソみたいな待遇でまた営業をやらないといけない羽目になるだろう。もうそんなのはやだな。と考えるとやるしかない。が、疲れた。今年もう少し頑張れれば、もう少し運が良ければこんなことは無かった。

過去を振り返ってもなんの意味もないけど、やっぱり思ってしまうときがあって。意志が弱い。ただ焦っている。辛いほうの人間になりたくない。僕で家も凋落したなと思われたくない。そんなんどうでもいいとは思ってるんだけど、纏わり付いている。

やっぱ疲れているときに考えてもだめだな。今日はしこって寝よう 18日20時6分

日記

日記


朝 納豆 豆腐 牛乳 しゅうまい(100円ローソン)

夜 どん二郎 じゃがいもとウインナーのカレー炒め

1712162040

朝、起きてゴミを捨てに行く。とてもいい天気だったので鶴見川を散歩した。川沿いの公園で日光浴。ハトが20羽くらいいて、気持ちよさそうにしていた。そうか、君たちもあたたかくて気持ちいいんだな。そんな景色を見ていたら、平日ずっと室内で働いているのが不健全にも思えてきた。ずっとデスクはあれだなぁ、たまに外出もできる仕事がいいかもしれない。

昼、徒歩5分の美容室に行った。髪の毛ぼさぼさのまま。10月頃初めて行って、まあ普通の髪型になったので良かったからリピート。美容室という空間は常々異常だと思う。髪を切られ始めてからぼーっとしてたら、「年末年始はお休みですか?」と会話がはじまったので、あ、やばいと思った。すぐに雑誌を取って読み始める。適当に答えていたらしばらくして会話が終わった。

家に帰って勉強を再開。朝もちょっとやっていたが。昨日は早く寝たので、ちょっと多めにやらないといけなかった。これを書いている時も、まだやるべき分は終わってない。やっていこう。

腹が減ったので買い出しへ。どん兵衛、もやし、キャベツ、納豆、胸肉2キロ、ウインナー1キロ。家に帰ってどん二郎を作って食べた。本当はラゾーナ川崎のビッグカメラで電気ケトルを買おうと思っていたんだけど、気力が無くて諦めた。ツイッターを見ていたら、京浜東北は架線切れてずっと止まってるらしい。結局行けなかったな。

なんの根拠なく

なんの根拠もなく気楽でいる
なんの根拠もなく堂々としている
なんの根拠もなく自分を肯定する
なんの根拠もなく自分を信じる
なんの根拠もなく生きる

この辺は、あまり理由を考えずに脳みそに刻み込んだほうがいいと思った。生きるうえでの前提としてのプログラムとして脳に埋め込みたい。この辺を根詰めて考えてる人って、僕みたいな暗い人のイメージ。細けえことはいいんだよ精神で処理すべき事項だと思う。でもそれができない。

逆にこの辺が生きるうえでの前提としてインプットされてる人って、いわゆるポジティブで世間的な人だと思う。きっと、すごく楽に生きられるんだろうな。

僕みたいに懐疑的な人は、生きることが壁をよじのぼることだとしたら、足場とか取っ掛かりがないような感じだと思う。その足場とか取っ掛かりが上記の根拠なく処理すべき事項みたいな。だから無批判に受け入れられるとグイグイ登っていけるイメージ。

そうそう、妹が英文法でつまづいていた時のことを思い出した。「なんで『私は』は『 I am 』で、『あなたは』は『 You are 』なの」「なんで『あなた』と『あなたたち』は同じ『 You 』なの」みたいな、英文法の前提部分でつまづいていた。そこは根拠を突き詰めたらハマるから、そういうもんなんだと覚えるんだよ、と言ったか思ったか忘れたけど、そんなことがあったことを思い出した。

多分上記のやつは英文法の前提と同じで、「そういうもんなんだ」と受け入れて生きていくものなんだと思う。

なんかこんなこと考えてたら、恋愛とかも似たようなものなのかなと思った。非モテ(僕)は恋愛の前提部分でつまづいている気がする。人を好きになるって、結局どういうことなんだろうなとか、自分に自信が無くて誰にも振り向いてもらえないだろうとか、僕と居てもあんまり面白くないだろうなぁとか、好意を向けられて不快じゃないかなとか。そんなことばかりだ。自分の憶測の域から出れなくて。

ふぁぼのバックアップ2











































































































































































































































































日記


昼 緑のたぬき
夜 焼きそば 豆腐ハンバーグ 納豆

171215 2115

なんかちょっと頭痛いからもう寝よう

気持ちとか軸とかこころ

気持ちって気ままで勝手だなと思う。気が付いたら簡単に矛盾してるし、誰かの一言やちょっとした出来事で簡単に変わってしまう。超適当だ。昨日と今日は違う考え方をしている。明日にはまた違う考えになってるかもしれない。そしてその考え方の変遷は移り気な気持ちに基づいてることが多い。インド行ったら人生変わったとか、その典型だと思う。だから気持ちは信用できない。

こういうのはちゃんとしてる人はないんだろうなと思う、きっと、軸がないからこういうことが起きるんだ。主義とか主張とか、大義とか志とか、明快な価値観とか、はたまた現実具体的な目標とか、そういうものを持っている人は簡単にぶれないのだろう。心に大きく、しっかりと先まで続くベクトルを持っている。

でも僕としては、上のような軸はなんか怖いなあと思ってしまう。諸刃のつるぎのような気がして。ある日ぽきって折れてしまいそうな気がする。そして折れた軸は元に戻らない。方向感を失って墜落する。そんなことを想像したら、言語化された単純な軸を持つことは恐ろしいと思う。

だから曖昧に生きてくのがいいかなと思ってたんだけど、やっぱりそれだと生きづらくて。だったら自分の中に大きくて太い幹の木を生やそうと思った。幹はどっしりしているけど、空に向かうにつれて細くしなやかに、それでいて大きな空間を包むように広がった枝葉を持つ。太陽に照らされれば、緑は風にふかれてゆらゆらときらめき、エネルギーを取り込む。雨が降っても根っこから水分を吸収して、また、土が流されないように守る。自然と人が寄ってきて、幹に触れて見上げれば、穏やかな気持ちになって帰っていく。そんな木を心の中に育てよう。

簡単に持てるものは簡単に捨てられるし、また簡単に壊れたり壊されたりする。だからゆっくりでいいから着実に育てていこう。次第に気持ちに振り回されることが無くなって、ほんとうに自由を感じられるようになる気がする。

日記


昼 弁当
夜 焼きそば 納豆ペンネ

2017年12月14日21時30分

「無理する」というのはこれまでさぼっていた借金を返すようなもの。だから無理しないために、怠けないで日々やるべきことをやる。

最近、怠けて手を抜いたりさぼったりするのは甘えだけど、無理することもまた甘えだなあと思っていた。怠けたら帳尻を会わすために無理をしないといけなくなる。だから怠けも無理も同じ甘えの結果だと。それが自分の中でうまいこと表現できた(と思っている)のが上記だ。

それを受けて下記の言葉を思いついた。

僕はもう自分に無理はさせないので安心していい。ただ、さぼらせはしないので気は緩めない。安心していいが気は緩めない。

そもそも頑張ったり、無理をしたりするのは怠けという甘えの表出だ。だから無理する必要はないし、むしろしてはいけない。なので安心していい。ただその前提としてあるのが、さぼらないこと。だから気は抜いてはいけないということだ。簡単に言い換えると、計画を立ててちゃんとサボらずやれば無理しなくてすむよ、ということ。安心させる言葉に見せて実は戒めでもある。

日記

朝 お好み焼きパン(セブンイレブン)
昼 500円弁当
夜 シチューの残りにペンネ入れてチーズ乗せてチンしたやつ

17年12月13日20時32分

職場の忘年会を欠席した。課内のやつで60人くらいの大所帯っぽいからいいや、だるいし、親しくない人と話したくない。チーム内の忘年会は別にあるしいいや。と思って欠席連絡したけど、非国民的な扱いを受けるかもしれないなぁと不安になってる。まあそれでもいいや。今僕に、余分な金・時間・体力・精神力はない。全てできる限り効率的に使う必要がある。コミュ障だから行きたくないという気持ちがまず一番にあることは間違いないけど、ちゃんとした理由もあるわけだし、仕方ない。

---

しかし、僕自身上記エネルギーを効率的に使うというのは、日々の生活をこーむいん試験に向けて最適化することではないと思っている。結局人間てのは、バランスよく生活しないと物事をうまく進められないものだ。そう実感した無職時代の経験があるからこんな考え方になってる。つまり、勉強ばっかやってると行き詰るし、息も詰まる。結果的に非効率。適度に社会と関わりを持っていないと精神的に病んだりするし。あと、ある程度社会生活上健全に生きないと失うものも多い。世間感覚・コミュニケーション力・人とのつながりなど。こういうのをないがしろにしてると、筆記を突破しても面接で爆死する怖さもあると思ってる。

そう考えると、「適度に社会と関わりを」持つという意味では、今の僕はちょっと働きすぎだとなる(9-18時のフルタイム)。なんでもう少しゆるいバイトとかにしないのかとなるが、そうしないでに結構ちゃんと働いているのは、僕が実家を出て自立したかったからだ。ずっと実家が居づらかった。それは一人暮らしをして尚更思った。親も別に普通なんだけど、なぜだろう。僕は実家に対してどういう負の感情を持っているのだろう。それがいまだに分からない。こっちへ来てからちょこちょこ考えている。

そんな感じでまぁ、僕には、こーむいん試験・社会との交わり・自立という要請があった。これら3つの要請を同時に満たすのが今の生活だ。均衡が取れていると思うし、自分でも納得している。にしても全く違う話になってしまったな。

日記


朝 タルタルフィッシュバーガー
昼 大盛りパスタ
夜 シチュー

うまくできた。シチューって簡単なんだな。じゃがいもを擦ってとろみを付けるという発想はなかった。すごい楽だし美味しい。いいレシピだと思う。あと白菜は意外と合う。

今日は上司休みでさらに仕事もなかったので、適当に勉強するかネットサーフィンをしていた。最近は女性のハンドクリームのにおいがきつくて気分があまりよくない。なので集中して勉強できないな。

そうそう勉強といえば、今日朝電車の中で、昨日勉強したことを思い出す練習をしたらすごい身につくなと感じた。頭を使っている感じする。結局なんのために勉強するかっていったら、テストの問題を解くためだ。テストではテキストは見れない。だから思い出す練習というのはとても大事だということも実感した。

---

気づいたこと残しておく為に、Evernoteに書き溜める癖があるんだけど、今日操作をミスってノートの内容を飛ばしてしまった。一瞬あーって思ったんだけど、すぐにまぁいっかと開き直った。結局そういう気づいたことって、その瞬間は(自分的には)すごい発見のように思えたりするんだけど、あとから見てみると割とどうでもいいし、割とゴミだ。使えたことほとんどないし。

それで何が書きたいのかというと、何かを言語化するのって大事なことのように見えるけど実はそんなことないのかもな、ということ。何か行き詰ったりしたときに、解決の一途として言語化による可視化があると思う。たしかに言語化して整理がつくものもあるけど、そうでないものももちろんあるわけで、だから言語化だけが解決の方策ではないなとなんとなく思った。それゆえ書き溜めておいた思考の跡が消えてしまっても、相対的に価値が下がったからまぁいいか、という気持ちになったのかもしれない。

ちょっと話が飛ぶけど、なんでこんなに書くことが続いているかっていったら、ずばり娯楽だからだと思う。書くことというより言語化が娯楽といったほうが自分の感覚とあってるかも。言葉遊びをしているような感じか。頭に浮かんだ感覚や概念に合う言葉を探してきて、パズルのようにはめたり入れ替えたりする。その遊びが面白いからなんとなく文章を書いてるだろうと感じた。ちょっと頭を使っていい気分になれる娯楽だ。

日記/ブログのはなし


昼 どん兵衛
夜 オムライス 納豆

2017年12月11日(月)22時半

オムライス、たまごがうまくいかなかった。ご飯に乗せるときにちぎれてしまったので見た目が良くなかった。なので写真はなし。美味かったのでまあいいか。ケチャップライスの具は、しめじ・ピーマン・にんじん・たまねぎ・ツナ缶。ツナ缶は正解。ケチャップと魚介の風味は合うっぽいな。

昨日の夜、訪問者リストにあった人達のブログを見ていて、あーfc2ブログって変わってないなーと思った。なつかしさを感じる。fc2の「色」はずっと変わってないな、みんなマイペースに書きたいことを書いている。端的に言って最高だ。

はてなブログがいつの間にか台頭して、ブログというものから連想されるイメージが変わってしまったと思うのは僕だけだろうか。アクセス数を稼ぐ為に、テーマを絞って読者にインパクトを与えるようなブログが多い印象。ライフハックとか資産運用とか、実用主義的なブログが増えた気がする。そして、それが一般的にブログというものなのだと思われるようになってきている気がする。

僕自身、それに関しては「そういう流れになっているな~」くらいにしか思っていなくて。ただ、僕はやっぱりfc2とかライブドアの個人ブログの方が好きだ。その人の個性がより出ているから。僕はインターネットで、(リアルでは見ることのできない)その人の感性とか考え方を見たいのだと思う。だからこそ、久しぶりにfc2ブロガーのブログを見て、「あーやっぱこの感じ最高だな」と思ったのだと思う。まだいいブログがたくさんあった。みんなこれからもやっていってほしい。

という感じで今日は特に何も無かったので、昨日思ったことを書いた。

かきかけ.

無理しない方が効率がいいし結局うまいくのでは だから辛くならないほうが効率がいい だから安心していい


自分を追い込んで辛い思いをしながら努力しても続かないし効率はあまり良くないのではないかと思った。僕の場合は。だから必要以上に自分を追い込んでストレスをかけて努力する必要はないし、むしろそんなのは逆効果だと思った。だから僕は僕のために自らを酷な環境に置かない。置いてしまったらそれは僕に対しても周りに対しても損失だと思う。もう僕は自分のためにキツキツの環境を選ばない。選んでしまったら変える。だからもう辛くて仕方ないことはなるべく起こさない。そうなる前に自分で舵を切る。そういう心積もりでやっていこう。

かきかけ

やっぱりどう考えても「生活>仕事」なのであって、「仕事>生活」ではない。仕事優先になる仕事は使命感を持てる人だけがやればいい。そんな仕事はそう多くはないはずだし。僕はそういう仕事はしない。仕事のために生活が破綻してしまったらそれは仕事ではないのではないか。生活するために仕事をするのであって、仕事をするために生活をするのではない。

どうせ死ぬし ⇔(≒) どうせ生きるなら

「どうせ死ぬし」という言葉がツイッターで流布していて、まぁ確かにそうだなと思った。どうせ死ぬんだから、あらゆることはどうだっていい、みたいな意味合いで使っているんだと思う。こういう意味合いで「どうせ死ぬし」と思いながら生きることは楽ではあると思う、短期的には。全てを放棄した気持ちになれて、軽くなる。でも、死んでないならまだ生きないといけない。日本では病気か自殺でもしない限りそう簡単に死ねないのであって、だいたいの人はもうしばらく生きざるを得ないのではないかと思う。そう考えた時に、「どうせ死ぬし」と考え続けることは   だめだ やっぱやめた まとまらない   ただ、なんかこの言葉は真理めいてるけど、僕にはそう思えない気がする。そんなもやっとした思いを言語化したかったけどできなかった。

ひとつ確実に言えるのは 自分が変わらないと人生は好転しない だから徐々に悪いと思ったことを把握して 直そう

なんか自分の悪いところとか弱いところを直そう、という心の構えができた気がしてこのメモを残したのだと思う。自分を変えることが、自分を成長させることが、強くなることが、問題解決の一番の王道なのだと思うことができた。そしてそれは僕が思っているほど難しいことではないような気がしてきた。
サボることは怠けに間違いないんだけど、頑張ることもまた怠けが体現したものである時があるのではないかと思った。頑張るってことは、いつもの基準より上の基準でやっていくことだと思う。とすると、頑張るが必要になるってことは、それまでの遅れを取り戻さないといけない事態になったという場合であって、それはサボらなければ回避できたことなのかもしれない。
頑張らないために、日々サボらないようにしよう。

2017年の振り返り

2017年の振り返り

1月 仕事 勉強
2月 仕事 勉強
3月 仕事(40h残業で忙殺)
4月 仕事(40h残業で忙殺) 物件探し 国1筆記 祖父葬式
5月 仕事 勉強再開 一人暮らし開始 特別区筆記 政令市筆記
6月 仕事 勉強 国2筆記 政令市面接
7月 仕事 勉強 政令市論文試験 市役所①筆記
8月 仕事 勉強 政令市面接(最終) 市役所①面接 市役所②面接
9月 仕事 勉強 市役所①面接 市役所②筆記 友人①結婚式 友人②婚約
10月 仕事 勉強 市役所①面接(最終) 市役所②面接
11月 仕事 勉強 市役所②面接(2次) 国家資格試験 日記書き始める
12月 仕事 勉強

振り返るのだるいな。こう見るとお役所試験は結構頑張った。でも報われなかった。他の受験者に比べて足りない部分があったんだろうな。面接・論文をちゃんとやろう。まぁ他にもいろいろ反省はしたんだけど、そうだね、(正規で)働くのが怖いとずっと思っているからだめだったんだろうなと、最近気づいた。結局前職のトラウマがしっかり残っていて、それが面接において自分の言動を縛ってしまったのだと思う。こればっかりは、もうどうしようか。怖気づかず、それでいて傲慢に見えないよう謙虚にいくしないんだろうな。そこにもっていく為に自分の中でどうトラウマと決着をつければいいのかはまだわかっていない。

インターネット活動は、ツイッターのオフだとたぶん4回くらいやった気がする。そのうち3回は継続的に会っている人で、残りの1回はずっと会いたいな~と思っててやっと会えた人。ここは良かったね。僕に会ってくれる人がいるというのはとても嬉しいことで、僕もその人達に会いたくてあってるのだから良いことだ。

一人暮らしを始めた。これはとても良いことだ。通勤時間が半分になり、自由に時間を使えるようになった。だからといって腐るのではなく、心が折れそうになりながらも自分を律してやっていくことができた。だからある程度は結果が出た。部屋もきれいにしているし、自炊もしている。洗濯物も溜め込んでいない。僕は生活がちゃんとできる。えらい。

友人が結婚していく。先輩も結婚していく。しっかりレールに乗っている人はそういう年なのだろう。みんなそれぞれ自分の人生を生きていっているな~という感じがした。ちょっと悲しいよね。みんなが離れていくような気がして。そろそろ見放されるんじゃないかとか思ってしまう。でもその時はその時で。人間関係なんて、そんなものだと思う。たまたまタイミングが合った時に交わって、ペースが合わなくなったら離れて。みんなそれぞれ勝手に生きているのだから仕方ない。

変化があったのはこのくらいか。異性関係は相変わらず進展がないし(ちょっと頑張って3人くらいと会ったりしたんだけどだめだった)、今はこんなことできるタイミングじゃないなとも思った。そろそろ27歳いない歴=年齢の素人童貞になります。祝って下さい。クリスマスに彼女ください。

そういえば風俗には一回しか行ってないな。川崎堀之内という大ソープ街に15分足らずでいけるにも関わらず。これは単純金に余裕がないからいってない。今の収入で一人暮らしは金に余裕はない。まぁでも行かなかったら行かなかったで別になんともないし、という感じ。あくまで娯楽でしかないな。正しい解釈。

あとそうだ、毎日日記を書くようになった。11月からかな。最初は書きたいなと思って書いてたんだけど、今は何も感じずに書いていて、習慣になりつつある。仕事以外は基本誰とも会っていないので、けっこう孤独だからか、毎日を生きている証を残したいのかもしれないな。書いていないと、「あ、かかないと」と思うし。

あ、思い出した。為替をめっちゃやっていたな。それで最近やめた。これについては、勉強に集中するためと、やっぱりこういう金の稼ぎ方は水物でしかないと思ったということがある。もう投資は株の優待と配当だけでいいやという感じになった。ガチで分析して投資するのは精神削られるし、たぶん本気でやっても金を溶かすときは溶かすし、そういう意味で僕にとってはコスパが悪い。だからもうやめた。少なくとも精神に余裕がでるまではやらない。

他には、退廃的で、それでいて自由な人達に惹かれていたなと思う。ツイッターにはそういう人達がいたりして、僕は役所の面接が続いてストレスがかかるたびに、そういう人のつぶやきとか文章を見て安心していた。今考えると、その人達が魅力的というよりは、自分が安心したいがために、そういう人達を好んでみていたのだと思う。やっぱり僕は僕の人生を生きないといけないし、僕の人生は「いま」「ここ」にしかない。憧れは自分の人生からの逃避したい気持ちから生じることもあるのかなと、今考えて思う。

今年は結局はっきりした結果を何も残せなかった。プロセスとしては色々とあったのだけれど。やっぱり結果がでないとやったーという感じにはならないな。来年はこう思わないように、今からやることをやっていこう。心を体を鍛えて、健康を保つこと。まずはこれができないと、物事にちゃんと取り組めないし。

来年は、非正規を卒業して身分回復することがまず第一。もちろん役人になる形で。とりあえず今の僕にはその道が最善に見える。もし入庁してからちげえってなっても、まぁ身分と金は上がるんだから、何も悪いことはない。また道を変えるなら働きながら考えて準備すればよい。そういう意味でもとりあえず受かるということが先決で。やっていこう。

日記

朝 納豆 ツナ缶 牛乳
昼 ペスカトーレPOTA PASTA CAFFE オレオ
夜 これから

現在2017年12月10日17時51分

今日は勉強を休みにした。勉強をしないといけない強迫感が強くなってきて、知らないうちに結構なストレスになっていたことに気づいた。週に一日は仕事も勉強も何もしない日をつくろう。そうしたほうが気分転換できるから結果効率が良くなると思う。多分。

昼は久しぶりに外食した。しばらく弁当か自炊だったから。ここのパスタはコスパ良い方だと思う。安いわりにうまい、というより、美味いわりに安い、といった感じだ。食べ終わった後に損した気分にはならない。割と満足してるほう。



海芝浦がこんなんだということを昨日知って(画像は拾い)、行ってみようと思ったけど、結局行かなかった。なんか写真とか動画で満足してしまった。あと電車の本数少ないし。

なので、特にやることもなく川崎のラゾーナをぶらぶら。丸善で法律の本を物色していた。弁護士の仕事紹介みたいな本を見つけて読んだんだけど、すごい大変な仕事だな。新人は仕事を振られまくりで特に忙しいらしい。

しばらくしたらいつものように人酔いしてしまったので、早々に家に帰った。やっぱりネット以外にやることがないなーってなったので、半年放置していたガス台を掃除した。それなりにきれいになった。自分で汚したのはあまり気にならないし、またどうせ汚れるんだけど、掃除して悪い気分にはならないからやってよかったと思う。

その後は、適当にブログで文章を書いたり消したりして遊んだ。なんでこんなに文章にしたいんだろうと思う。なんとなく手と頭を動かしてみて、違うなって思ったら消して、だめだまとまらないと思ったらメモのまま残しておく。

日記




朝 納豆(大根おろし) 豚肉バター醤油焼き
昼 カップ焼きそば(+にんじん・はくさい)
夜 ↑

↑のやつはうまかった。写真が下手で色味が良くないけど。とり胸肉って火を通すと固くなってなんかな~ってなるんだけど、これはそんなことなくて。酢と大根おろしが効いているのかな。あと、片栗でトロトロなので体もあったまる。基本胸肉と大根があれば簡単に作れるしいいレシピだと思う。

午前中はAGA病院に行った。薬をのみ始めて6ヶ月目で写真比較をしたんだけど、めちゃくちゃ生えててわろうた。というか、半年前の自分はこんなはげてたのか。という感じになった。院のお姉さんから「このプランでこんなに生えるのすごいですね~ 体にあってるんですね~」って言われたし、なんか成果が出ててうれしくなった。これだけは今年結果にコミットしてるな。

午後は宅配便を受け取る為に在宅。ようやく買った財布が届いた。



小さくてよい。ポケットにいれて歩いても全然じゃまにならない。小銭が取り出しにくいのがちょっと微妙かな。だったらまぁ小銭を使わなければいい話なわけで。

今までの財布は同じメーカーの薄い財布で↓だったんだけど、スーツのポケットにいれるとどうも邪魔くさく感じてしまうようになった。最初はこれはすごいということで感動して使ってたんだけど、慣れてしまうとどうしても。

これ、買った当時はこれまでにない画期的な薄さということで、結構話題になったやつだ。僕が財布を出すと誰かしら反応してたし。まあ3年くらいは使ったので大変お世話になりました。



どう生きるかについてのちょっとした示唆

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171204-OYT1T50025.html

これを読んで、あっ僕は人のために生きたいという気持ちを持っているなと思った。キャリアも金もどうでもいい。でも人々が豊かで幸せであるために、仕事をしたい、自分を使いたい。そういう志があったのだと。そしてこういう志をもって仕事に臨むのは、とても意義のあることだと感じた。もちろん自分がすり減らない程度にだけど。

僕は無職もワープアも経験してる弱い人間であると同時に、エリートの人も少しは知っている。だから、人間関係からも自身の経験からも、様々な人に対する理解 ― 多様性に対する理解 が多少なりともあると思っている。そういったアレをいろいろと経験した上で、これまではとにかく自分の見栄とか幸せのためーつまりは自分が安心したいがために 今の非正規という状況をなんとかしたいと思っていた。もう一度這いあがることに必死だった。

でも、この記事を読んだときに、自分のことに関しては割とどうでもいいと思うとともに、多様な人々の幸せや、社会全体の幸せについて考えることに改めて興味をもったし、そういう意欲が自分の中にあったんだと気づいた。

僕はプライドを持っていた。だが、プライドと密接不可分の関係で、高い志を持っていたんだということに気づいた。それらが切り離されて楽になった感じがしたのだ。社会的に意義がある仕事をしたいというのと、自分がよく見られたいということ。エリートになればその両方が満たされるわけだけど、僕にとって後者はさほど重要なものではなくて、前者こそが生きる糧なのかもしれないと感じた。

大学のゼミの教授が、「ひとつ上のクラスにいけ、ハイソサエティだ」「エリートになれ」とよく言っていた。所詮マーチクラスの大学なのに何を言ってるんだと思ったが、今なら意味が分かる。結局上のクラスにいけばいい人に恵まれるし、社会的に意義のある仕事もできる。おまけとして社会的身分も担保される。結果、豊かな生き方をできる可能性が高いということだったのだ。僕にまだその可能性がわずかにでも残されているのなら、追求してもいいかなと思えた。


ていう気持ちはもう消えつつある

171208日記




朝 惣菜パン
昼 500円弁当
夜 ↑ 白菜とツナの和風パスタ けんちんそば

ここ一週間でうまかった。これは一回作ってみたほうがいいと思う。けんちんそばは昨日の残りに水足してそばを入れてゆでたもの。これもよかった。けっこういい食生活を送っている。

今日は棒茄子だった。生活費に消えるので特に何も買わない。

今後の生き方の方針―何を糧に生きていくか みたいなのがなんとなく分かったと思ったら、やっぱそんなことなかった。この後更新される記事にそのことを書いた。官吏試験の志望動機の土台にはなりそうだ。

あと今日は間違えて一時間早く起きた。家を出ようと思ったときにそのことに気が付いた。一時間勉強して家をでた。少し得した気分。

さて今は21時半。今日は金曜なのでがっつり学びを進めることができる。やるべきことは、どうせやるなら楽しくやろう、気楽にやろう。生きることも同じか。なるべく楽しく生きよう、同じ生きるなら。

171207日記




朝 お好み焼きパン(セブン)
昼 500円弁当
夜 ↑丼にも♪鶏肉と白菜のトロトロしょうが煮 緑のたぬき

うまい。写真はそう見えないけど。しょうが効かせると冬の味って感じだな。うまい。甘めの味付けがしょうがと合うのかもしれない。おすすめ。体ぽかぽか。

これを作る前に、緑のたぬきのかきあげと麺をそのままバリバリ食べた。こうやって食べるのが好きだ。背徳感と相まってテンション上がる。体に悪いものを体に悪い食べ方で食うのはいい。まあ作ったやつ野菜たっぷりだから相殺されて問題ない。

今日はかなり疲れが溜まっててほとんど勉強できなかった。仕事中に。その代わりに家計の支出の見直しをしていた。スマホなんてほぼ使ってないから売ってもいいんじゃないかとか、毎日水を買うのはもったいないでも水筒もっていくのは面倒、とか。一回安定してしまった現状を変えるのは大変なんだけどね。

171206日記

朝 お好み焼きパン(セブンイレブン)
昼 弁当(買う)
夜 豚バラ大根




これはうまい。写真ではそう見えないけど。けっこう満足した。大根70円分+豚肉200円分+調味料で、300円くらい。やっぱり概算でも300円くらいかかってしまうな。そんなもんか。大量作り置きとかしていないし。

最近、思考ってほとんどいらないなと感じている。思考の9割ってベクトルのないやつで、しかもほぼ毎日繰り返しているようなものだと思う。だったらいっそ考えることを放棄してしまった方がいいと思った。

昨日おとといと、仕事と寝る以外のほとんどの時間を勉強に費やしたんだけど、頭はわりとすっきりしていた。いつものだるさとかは、余計なことをだらだらと考えることから来ていたのかもしれない。

171205日記

朝 タルタルフィッシュバーガー(セブンイレブン)
昼 弁当
夜 トロトロ大根のチキングラタン




クックパッドの今日のレシピを参考に作った。

昨日、夜中に味噌野菜炒めを作ったそのままの鍋で作ったので、色がこんなのになった。でもうまい。大根60円分+胸肉200円+チーズ50円分+その他調味料で大体300円ちょっとか。安くはないけど高くもない。所要時間30分。まぁいっか。

今日も代わり映えない一日だった。毎日が単調すぎて機械になっているみたいだ。勉強ももはや習慣になっているので、やることに苦を感じない。というか、やらないと落ち着かない感じにすらなっている気がする。来年受からないと本当にやばいという危機感がそうさせているのだろうけど。

171204日記


昼 弁当
夜 豚肉と白菜と厚揚げのフライパン煮

為替で損をしてしまったのでつらい。100万通貨はやりすぎた。怖すぎる。集中せざるを得ない。だから学ぶことも多いが。間違えてロットを一桁多く注文してしまったことから始まった。とりあえず、為替の怖さをより知ったという感じがする。ハッ目を離したらマイナス10万とかになってたりするし。その逆もしかり。

夜飯はクックパッドにのってた今日のメニューにした。もう毎日クックパッド頼りにしてもいいな。その日のピックアップメニューを何も考えずに作って食う。精神的にそれが一番楽。悩まなくて済むし。

171203日記

現在17:35


昼 王将(餃子2人前+炒飯) 神戸屋(パイ+紅茶)
夜 これから

今日やるべきことは終わったかなと思ったので書いている。勉強は何時間くらいかな、4時間くらい?とにかくこれ以上詰め込んだら次の日に支障がでると思ったので、自発的に止めた。というか昨日もかなりぶち込んだ感はあるし。朝起きたときにけっこうな疲労感だったし。休日なのにな。とにかく長時間は勉強できない体質っぽい。

朝9時半くらいに起きた。朝飯はめんどうだなと思ったので、昼もあわせて外食で済ませると決める。しかし店が開いてないので、勉強して待つことにした。11時。徒歩3分の王将へ。上記メニューを頼んだので満たされた。が、餃子はやっぱりぎょうざの満洲のほうが好きだ。王将は味が濃すぎるし小さい気がする。ビジネス的にはこっちの方が正しいんだろう。

その後、神戸屋でゆっくりした。ヨッピーさんの「明日クビになっても大丈夫!」をキンドルで読了。面白い。いろいろ感想はまとめたいと思うのでここでは割愛。やる気が出て時間があったら別途書こう。まぁ簡単な感想を言えば、確かにとても理にかなってる考え方なんだけど、ヨッピーさんの力量と異能さがあってのことだなとも思った。ただ、今後自分で飯を食って行きたいと考えてる人にはすごい参考になる内容だし、読んどいて損はないと感じた。うん、何も言えてないね。パイナス。

天気が良かったというのもあって、ぶらぶらしないと損だな~という気分だったので川崎へ。なんとなく東急ハンズへ行って、いろいろ見て、ボールペンだけ買って帰った。いつも通り人でごった返していて、疲れ果ててしまったので。しかし疲れると分かっていてもなお、人混みに紛れたくなる。なんでだろう。人気(ひとけ)を感じたいのかな。孤独を紛らわせたいのかな。

家に帰って勉強再開。民法・憲法・行政法・政治学・行政学などの法律科目を一通り勉強し終えた。これを2周3周とやる必要がある。まずは1周したということで一安心だ。当面は2月の模試に向けて筆記をどれだけ仕上げられるか。ただ淡々とやっていく。

今日はこれからどうしようか。温泉でも行こうかと思ったけど、もうだるい。やっぱ温泉は昼行くもんだな、僕の中では。帰りに寒くて切ない気持ちになるのは嫌だし。というか本格的に冬の空気がやってきたな。切ない心境になって自分で自分を苦しめないように気をつけよう。

僕はよくやってる。今できることをやっている。とりあえずはそれで十分だ。

171202日記

朝 鯛のみそ汁 納豆
昼 鯛のみそ汁 納豆 鯛めし


現在 171202 1820

気分転換に書こうと思ってこんな時間に書いている。引きこもってひたすら講義ビデオを見ていた。民法の感覚が分かってきた気がする。当事者、第三者、誰を救うか、誰が泣きをみるべきか、法律の趣旨と目的など、見るべきポイントがなんとなく分かれば、通底している考え方もなんとなく分かる。

さっきツイッターを見ていて、bioにETNJとか書いている人がいて、ああそういう性格診断あったなって思った。ずいぶん前にやってからしばらくだったので、久しぶりにやってみた。

http://www.seikaku-aisyou.com/character_diagnosis.php?user=5a2267b999585

ISFPで前やったときと変わらなかった。やっぱ僕ってこんな性質なんだな。内向的で安定志向、繊細(メンタル弱)でマイペース。そういえば前にやったときはこの性格に基づいた適職も調べた気がしたから、また調べてみた。

http://xn--bfv490dh2g4mg.jp/isfp.php

厳しいルールが少なく、自由に仕事を進められる
理論や推測ではなく、実態のあるサービスや商品を扱う
仕事の結果起きたことを、自分の目ですぐに確認できる
身分の安定が保障されている
職場に人間関係の対立が少ない
あまり人前で話さずに済む

このあたりはそうだなあと思った。でも誰でもこれは望むよなとも思った。まぁ金よりはストレスが溜まらない環境がいい。自分の裁量で仕事を進めたい。人とのかかわりは最小限でいい。チームワークで達成感~感動~とかどうでもいい。孤独につよいというのもあるし。

171201日記


昼 弁当
夜 どん二郎(にんじん・たまねぎ・キャベツ・もやし・鯛のあら汁をスープに)

今日は仕事中にとても動揺してしまい、こんな季節なのに汗をかいてしまった。カーディガンを脱いでワイシャツの袖をまくる始末。となりの2年目の職員が詰められているのを見て、前職のパワハラに近い記憶が呼び起こされた。

となりで行われていた詰められが終わっても僕の心の動揺はおさまらず、体はあついままだった。というか記憶というよりも、あの時の緊張感とか、受けた心の傷の感覚とか、追い詰められた末に頭がキューっとなって何も考えられなくなる強迫感をもった焦燥とか、そういう感触ばかりが場面とともに想起された。

その時、いつものように今の自分の状態を自覚して落ち着こうとしてみたんだけど、中々できなかった。今回のはちょっときつかったな。感情をほっとくことができず巻き込まれてしまった。つらいね。おちんぽジョイナス。

前職のあれは、もはやトラウマになのだと思う。今年役所の面接をこなす中で、必要以上に緊張してしまい、うまく働きたい意思を伝えられなかったのは、このトラウマが僕の心にしっかり棲みついていたからだ。そして僕が今までしっかりとその全容を捉えていなかったからだ。

僕はまだ正規の身分で責任のある仕事をすることに抵抗があるのだと思う。上記のあれを色々と克服できていないので。正直言うと働くことが怖い。でも無職のまま自分が世間からズレていく方がまだ怖かった。だから今は非正規で楽に働いているのだと思う。

171130日記


昼 弁当
夜 油そばhttp://www.tokyo-aburasoba.com/

けっこう時間的につめつめで勉強していたので、疲れていた。ので、今日は3/4くらいは仕事した。仕事だけやるほうが当然楽だ。楽な仕事だから。

行きと帰りの電車でFXやった。8000円くらい儲かった。長期投資より超短期のスキャルピングのほうが合ってるかもしれない。しかもすぐに時間が過ぎるからあんまり不快な思いをしなくてすむ。

そういえば昨日いろいろ買い物をした。株の。お祭りが終わって眠っているやつを適当に買った。優待と配当があるのがいいよな株は。あと株のチャート見てるとめっちゃキレイなのね。すごくテクニカルに動いている。汚いドル円とかに比べて。

今は20時前。ちょっと休憩してから勉強やろう。今日は控えめでいいかな。