171129


昼 とんかつ
夜 野菜炒め(小松菜・にんじん・たまねぎ・もやし) 納豆 つな揚げ

今日も今日とて仕事場にいってお勉強した。あんま集中できなかったけど。それなりにやった。最近なんかほとんどの時間を勉強に当てているんだけど、いまいち進んでいない気がするな。まぁでも淡々とやる。

またちょっとしたことを言語化できたので書いておく。どっかから抽象的な答えらしきもの(ノウハウとか理論とか、もっと言ってしまうと格言とか)を拾ってきて、それを以って演繹して具体的な問題の解決にあたろうとするのは、一見楽そうだしカッコよく見えるけど、実際は上手くいかないことが多いと思う。そこには現実に対峙して取り組もう姿勢が欠けているように思えて、あまり好かないし。

だったら、そういうもっともらしい答えみたいなものは、どう活用するか。試行錯誤の末、行き詰ったときにちょっと知恵を借りるっていうくらいのアプローチでつかうのが正解な気がする。実践とか経験が大事とはいいつつも、そればっかりだとミクロで狭い視野が固定されてしまう。そこで、凝り固まった視野を俯瞰にもっていくのが、よく流布している抽象的な答えだ。そういう意味で必要なものだという解釈になった。今の僕にそんな大層なことをやる必要は全く無いんだけど。

怒りってバグの出力

なのではないかと思っている。というか、誰かがそういっていたのを聞いて、それに改めて気づいたのかもしれない。たぶんそうだ。ただ、実感をもって理解することが出来たとおもうのでいいと思う。

図式としてはこうだ。怒りの感情がある→怒る、ではない。何かしらの事象→感情が処理できなくてバグったような感じになる→怒りの感情が起こる→怒るというようなもの。さらにいうと、不意を突かれるとバグ増幅。

感情が処理できなくてバグる、という部分を紐解いてみると、たぶんそこには悲しみとか寂しさがあると思う。それも自己本位の。自分が下に見られた、今までそんな風に思ってなかったのに悲しいとか、なんで理解してくれないの、寂しい、とか。そういう感情が怒りになるのかなと思った。

そういう自己本位の悲しみとか寂しさって、もろもろの感情の推移の中で一瞬しか姿を見せなくて、だからこそ気が付けず処理できない。なのでバグが発生して怒りが出力される。

その場で気づくことができれば、処理できる。処理できればバグらない。止まる。怒りが出てしまったとしても、後でよく振り返ってみれば、気づくことができる。そうしたら、次はもう少しまともに対処できる。

171128 日記


昼 弁当
夜 野菜炒め(たまねぎ・ピーマン、豆板醤・にんにく醤油) ハンバーグ 納豆

仕事しながら勉強していた。デスクでできる仕事があるうちは勉強ができるので、ゆっくりやって仕事が無くならないようにしている。そんなのが許される職場。

憲法・商法・民訴。民訴はもはや資格のための勉強だ。飽きたからやったけどけっこう面白そうだ。法律は最初はほんと意味が分からないけど、分かってくると面白いものなのかもしれない。

思考は疲れるんだなと実感した。勉強は疲れるものだと思っていたが、実はそうではなくて、休憩とか勉強せずだらだらする時間で疲れているんだなと思った。感情とか思考が渦巻いているから。音楽とかテレビとか、感情を動かすものも疲れの原因だと思う。一時的に気持ちよくなるだけで、あれはけっこう消費しているんじゃないか。

理性を保って精神をしゃんとさせることと、緊張していることは違うなということも感じた。逆に、リラックスすることとだらだらすることも違うなと感じた。自分が体験したことのない状態はもっとたくさんあって、それには理屈で説明できないものも多くありそうだ。あ、へんなものにはハマッていないので大丈夫です。

171127日記


昼 弁当
夜 昨日のカレー

普通に過ぎた。勉強はやった。ちょっと頭痛かった。ハンドクリームのにおいのせいだ。この時期になると、女性はハンドクリームを使うと思うんだけど、におい、きつい。僕はけっこう敏感なほうで、それだけで気分が悪くなったりする。ネガキャンするつもりは(ちょっとしか)ないけど、正直かなりきつい。いろんなにおいが鼻を突いてくるのがつらい。頭がポケーとしてくる。まぁ僕も体臭におってるのかもしれないし人のこと言えないけど。

あんま書く気しないし書くこともないのでおわり

171126日記.

朝 神戸屋 カレーパン ベーコンエピ
昼 味噌ラーメン(インスタント)
夜 カレー(豚バラなんこつ さつまいも にんじん たまねぎ かぼちゃ)

なんとなく一日が過ぎた。勉強のやる気が途中でぷつんと切れたが、関係なくやった。動画20本。このまま進んでいいのかな、ちょっと疑問を感じている。それ以外に有効なルートを見出せないのでこのままやっていくのだろうけど。

昼に本屋へ。しんさいニートを立ち読みで読了。親の虐待とか著者の繊細さとか生真面目さとか、そういうものに加えて、震災によるメンタルショックで自殺しそうになりながらも、なんとか生きてこれましたみたいな話。メンタルこわいな。でも自分の中の思い込みに、「囚われている」ことに気づくことが出来れば、少なくとも自分で自分を追い込むことは無くなると思うし、そういう意味でも、まずは、「気づく力」を養うことが自分を救い、律する術になるんだと思う。

この本の中で、著者はカウンセラーに過去の出来事を話して、カウンセラーがその過去の意味づけみたいなのを変えていくよう促す、というようなことがあったんだけど、これは重要だなぁと思った。僕もこのブログで過去のつらい出来事を文章化して可視化することがある。それだけでも精神的に解放されて、楽になることがあるからだ。さらにそこから進めて、自分の中での解釈を変えられればなお良い。その前段として、まずは書いてみる。吐き出してみる。ゲロってみる。過去を思い出して、苦しくなったときに、気持ち悪くなったときに。

表現することで自分が楽になる。表現することが自分自身を救う。これはあるなと思っている。僕が半ば衝動的に文章を書いているのも自己治癒のためかもしれないと思った。

あと、カレーにさつまいもを入れるとおいしい。

171126日記

朝 カルボナーラ 納豆 さつまいも
昼 ラ メゾン ド クスクス (La maison de Cous Cous)
夜 海鮮屋台 おくまん 品川店

適当な時間に起きてちょっと勉強して、気分転換に外へ。銀座の伊東屋にいってみた。前から行きたかったので。が、めっちゃ混んでてゆっくり見れなかった。万年筆目当てでいったんだけど、ちょうどいいものが無かったのも残念。よく考えたらやっぱ万年筆いらないな、とも思った。なんのために来たんだろう。

銀座は人で溢れていたので、浜松町へ。休日のオフィス街は割かしすいてるので好きだ。雰囲気もギスギスしてないし、落ち着く。僕はやっぱ浜松町好きだなーと思った。オフィス街の中でもまだ秩序が保たれている町並みで、なんか安心する。居心地の良さを感じながら、昼飯をもとめてしばらくさまよっていた。

ちょっとメインから外れたところを歩いていたら、クスクスのお店を発見した。クスクスはスペイン・モロッコ旅行の機内食で食べて以来、ありだなと思っていたので、入ってみる。チキンのクスクスを注文。異国の味はいいな。味覚が目を覚ますような感覚だ。いつも似たような味のものしか食べてないんだなと実感する。

夜は大学の同期と飲んだ。今日の昼に召集がかかって全員集合。みな暇人だ。4時間くらいなんとなく話して解散した。そのうちの一人と進路について話したんだけど、なんかまぁこうむいんの中でも市役所って、紆余曲折経て行くとこじゃないよなーみたいな話になって、まぁそういえばそうだなと思った。僕はそういう気持ちを押し殺して今年はやってきたんだな~、だから上手くいかなかったのかもなと思った。他にもいい道がないか模索する価値もあるかもしれない。

帰り道、つるみの今の家に帰るとき、あーなんか一人暮らししてるんだなーと実感した。駅から5分も歩けばつく今の家は、ほぼ商業地にある。飲み屋とかカフェのすぐそばに自分の家があるというのはとても不思議な感覚だ。僕はずっと住宅地で育ってきたので、いまだにこの感覚が新鮮に思えるのかもしれない。

171124日記

朝 たらこおにぎり(セブン)
昼 キーマカレースパゲッティ
夜 ピーマンレバー炒め 小松菜ぺペロンチーノ(しょっぱくしすぎた)

はー疲れただるい。だるいな。しょっぱいパスタ食べるのつらかった。味気をつけよう。あとレバーの下処理だるい。これは店で食べるものだなと思った。

今日はあんま職場に人が居なかった。みんな今日を休みにして4連休にしているみたい。早退する人も多かった。プレミアムフライデーだし。僕は面接で有休をほぼ使い切ってしまったのでもう休めない。実質休んでないのに、もう休みがないとかなんかやだな。まぁ自分の為だから仕方なかったのだけど。

---

哀しくなったり、浮き足立ったり、虚無くなったり、もうだめだと悲観的になったり、だるくなったり、おセンチな気分になったりする。いろんな気分になったりはするんだけど、それに引きづられてやるべきことをやったりやらなかったりするのはもう止めようと思った。

気分はやめよう。気分はほっておこう。で、とりあえずやるべきことをちょっとやってみる。それであーだめだ、ってなったらもう休めばいい。でも大抵はそんなことなくて、なんか1時間くらいやっちゃったりする。

自分の気分に気付くこと、その上でほっておくこと。ちょっと気分に付き合うにしても、理性を以って付き合ってやるという態勢でいること。基本的に、理性は感情に対して、主体的な態度を取り続けるべきだなと、最近は思っている。それが自分をうまく制御することだと感じている。

171123 日記

朝 もつ煮
昼 緑のたぬき
夜 焼肉(ただ肉を焼くだけ)

あ、書いてない。忘れそうになった。なんか惰性になってきたな。毎日書いていればそうか。講義動画40本みたら眠くなって、夕方からさっきまで寝ていた。

今日は、勤労感謝の日で一日休みだった。だからといって、何かあれするわけでもないけど。最近、誰からもライン来てないなと思ったら、そもそも携帯の電源が切れていて、見ていないだけだった。もうみんな、ツイッターで連絡くれ。リア垢にさ。その辺集約されれば楽だ。

また近くに新しく温泉を見つけたので行こうか、と思ったけど、なんか気力が出なくて無理だった。うだうだしているうちに夕方になって、湯冷めするじゃんやめよってなった。週末かな。

今日一日休みで、また明日仕事。こういうパターンはたまにあるけど、とても中途半端で休日を有効に使えないな。疲れ取れないし。やっぱ二日合わせて休まないといろいろ出来ない。シフト系の仕事は多分できないな。

もうそろそろ年末じゃんってなってる。結局今年は何も実りがない年になりそうだ。頑張ったんだけどな。26年の中でもけっこう頑張った方の年に入る。でもだめだった。まぁそういうこともあるよな。人生だし、人間だし、さらに言うと僕だし。

頑張っても必ずしも結果はでない。努力は報われるとは限らないが、成功する人は必ず努力している、みたいな言説は耳に垢が付くほど聞いてきたが、これはたぶん嘘だ。努力してもだめなときはだめだし、何もしなくても上手くいくときはある。

というか、だめな時ほど努力をするし、そうする仕組みになってるのかもしれない。そしていつか急に報われて、何もしなくてもうまくいくゾーンに突入する気がする。わかんないけど。

こんなことを書いていると自分を俯瞰する。今の状況は割りと良くないけど、こういう時に平静を保って、淡々とやっていく力が付いてきている気がする。こんな時だからこそ、縁あって、あっこれ生きるうえでの指針になるかもな~的なアレに出会えたのかもしれない。

まぁ、回り道して、いろんなものを見て、拾っていこうと思う。どんなときでも気楽にやってこう。もつ煮うまかった。

171122 日記

朝 たまごサンド ツナマヨおにぎり(コンビニ)
昼 シーザーサラダ(コンビニ) ケーキ(上司のおごり)
夜 ドライカレー

鶏がらスープとってる。昨日鶏がらが80円だったため。またうまいスープが飲めそう。冬はスープいい。冬に寒いさむいといいながらスープを飲めることは幸せだ。ほっとできる。

今日は仕事中に、隣にいる2年目の職員と、倉庫で話す機会があった。その彼は、40近いきつめの女の先輩から、波状攻撃もどきの説教をそれこそ1年以上受けていて、短期間ではあるが、何度か休職していた。寡黙で真面目。抱え込むタイプだ。まるで前職の僕を見ているようでとても辛かった。なので、僕は前々から彼を気にかけていたが、その女の先輩が近くにいるので、うかつに話しかけられなかった。

その彼と今日話すことができた。彼は、僕が入ってきたときからいるので、僕の事情も多少は知っている。だがあまり詳細は話していなかったので、自分が辛かった時のことを話したりした。彼の今の気持ちも聞きながら。合わない人がいたら最悪辞めるのも全然ありだし、僕はやっちゃったよって。少しでも楽になればいいかなと思って。

いつもは先輩に対して固く、たどたどしい会話しかしていない彼が、僕の前では流暢かつ表情豊かに話すのには驚いた。ああそうか、彼も本来の自分を発揮できていないんだなと。萎縮してしまって上手くいってないんだなと。

彼とその先輩の陰口を言ったり、他の職員の秘密を教えあって笑いあったりした。その後に、まぁ、その先輩が異動するまでの我慢だし、でも無理する必要はないし、また休むのも全然ありだと思うし、みたいなことを伝えた。直接言葉では言わなかったけど、心配してることと、味方だよっていうことは伝わったと思う。



彼がどう受け取ってどうするかは、別にどうでもよかったのかもしれない。僕が彼に対して感じる、見てて辛い気持ち、それを僕自身が、なんとかしたかっただけなのかもしれないと思った。結局、利己的な行為なのかもしれない。自分が助言したいからした、みたいなことなのかもしれない。まぁでも何もしないよりかは、僕にとっても、彼にとってもよかった気がするので、まあいいか。

171121 日記

朝 サンドイッチ(NEWDAYS)
昼 ボリュームパーコー麺http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html
夜 ドライカレー 小松菜ぺペロンチーノ

状況や境遇は選べない部分があるけれど、感情や心境は自分で選ぶことができる。その感情や心境に自分が気づくことができれば。

こ^無員試験をやっていくあれ

相変わらず仕事が暇で行政法の自炊PDFを読みまくってた。電車の中ではkohmuin試験の講義動画、仕事中は法律の勉強、家かえっても講義動画。働いているのにも関わらずほとんどの時間を勉強にあてられる。素晴らしい職場だ。仕事中半分は経済もやろうかな。

来年に向けて大まかな計画をそろそろ立てないととも思っている。どこを受けるか。来年は体力的・精神的に無理がないように日程を組もう。国Ⅱ合格、最低でも政令市。やっていく。

ネックは論作文と面接。論作文は実践と添削でなんとかなりそう。一番の問題は面接だ。自己PR、志望動機、このあたりで面接官を納得させられないから、厳しい質問が飛んでくる。既卒だからなおさら。自己PRでカッコいいこと言い過ぎて、自爆してた感じもある。もうちょい控えめにして自分の印象と合う内容にしたほうがいいかもしれない。その辺りは予備校の講師と相談する必要がある。そのへんの問題を潰す時間も勘案して余裕をもって実行できる計画を立てないといけないなと思う。

自戒をこめて何度でも書こうと思う。僕に勤め人で残された最良の道は役人。だめだったら前職よりも待遇の悪い企業で日々擦り切れながらやってかないといけない。役人になりたいんじゃなくて、なるしか道が残されていない。だからやっていくしかない。

171120 日記


昼 弁当(買った)
夜 どん二郎

どん二郎、すごい二郎の味がした。
https://www.excite.co.jp/News/net_clm/20170203/TriviaNews_5673463.html

どん二郎とは、たぶん知ってる人も多いと思うけど、どん兵衛をラーメン二郎っぽくジャンキーに仕立てた料理。上のURLに作り方は書いてあるけど、ここでも改めて。普通に作ったどん兵衛に、ゆでたキャベツともやしを山盛り乗せて、大量に刻んだにんにくをスープに溶かして、牛脂もスープに溶かす。これだけ。あとは混ぜて食べる。これだけですごい二郎っぽい味になるのすごい。満足感もすごい。

そんな感じで、今日もこのくらいしか話題になるものがなかった。普通に仕事行って勉強して、という感じ。最近ほんと仕事が暇だ。勉強するか為替見るかツイッター見るかしてる。家でネットサーフィンしてるのとほぼ変わらない。これで給料がでるから素晴らしい。まあ忙しいときは忙しくて、4月は40時間くらい残業したんだけど。でもまあそれを差し引いても十分いい。

先が見えないけど、今できることをやっていくしかない。やっていくぞ。生きている限りやっていく。これは真っ当な事実で間違いないんだけど、最近はそんなに必死にならなくてもいいかなとか思ってきた。気持ちと進捗ってわざわざ比例させなくていいよね、みたいな。淡々とやっていってもいいし、楽しみながらやってもいい。

僕はこれまで自分の人生を大事にしすぎて、心の構えみたいなものが、ずっとカチンコチンだったかもしれない。それを改めてみてもいいのかもしれないと最近思っている。硬いのはちんこだけでいいのにね。はい。

(書きかけ)楽しいとか没頭できるとか満足感があるとかどちらかというと自分のためになるというコンサマトリー的な軸でやっていきたい

有益だとか、金になるとか、人の為になるとか、そういう目的を見据えた動機よりも、「今」「自分が」「やりたいから」やる。それでなおかつ、それが生産的なものであればよいなと思っている。最近は。

コンサマトリーの意味↓(http://tanemura.la.coocan.jp/re3_index/3S/si_consummatory.html)文献は読んだことないです。読もうかな。

「行為や関心の志向、あるいは、それらの基準となる価値の性質を示す対概念。自己充足的とは、それ自体が主体の欲求を充たす行為や関心の志向を意味するのに対し、道具的とは、ある目標を達成するための手段的な志向を意味する。パーソンズ、T. は、行為者の動機によって、行為の志向性を認知的、カセクシス的、評価的に区分し、そのうち、評価的行為志向を、道具的、表出的、道徳的に区分した。ここで道具的志向の行為とは、所与の目標の達成を目的とする行為をさす。これに対し、表出的志向の行為とは、即時的な欲求充足を目的とする行為を意味する。この表出的 expressive を自己充足的とのいう。
 ある行為が自己充足的か道具的か、あるいは双方の志向を兼ね備えるかは、その文脈や行為者に依存し、行為自体に規定されるわけではない。たとえば、健康を維持するための栄養補給としての食事は道具的であるが、食べること自体の快楽を求める場合は自己充足的である。あるいは、会話についても、ある内容を伝達することを目的とする場合は道具的だが、コミュニケーションを遂行すること自体に意味がある場合は自己充足的なものといえる」(高谷[2012:519])

高谷幸、2012「自己充足的/道具的」大澤・吉見・鷲田編集委員・見田編集顧問[2012:519]



目的志向(道具的)には、モチベーションがいる。モチベーションは、外から持ってこないといけない。ガソリンを給油するイメージ。だから、ガス欠で動けなくなることがある。常に何かしらの燃料を調達してこないと走り続けることができない。それが僕の持っているモチベーションというイメージだ。

上の文章を読むと、自己充足的に生きることは、ただ享楽の限りを尽くすとか、オナニーをし続けるとか、そういう自己完結的で無益な消費をすることに思える。でも、自己充足的(コンサマトリー的)に生きること=周囲に対して無益であるとは限らないのではないかとも思う。あ、上の文章でも書いてあるな。そう、僕は道具的であり自己充足的であることがやりたいの。

---ここからメモ段階---

勉強を楽しむ、道具的→自己充足的への転化→両立
趣味で書いていた絵が売れるようになる、自己充足的→道具的へ転化→両立

自己充足的でやってけるものをやっていきたい

171119 日記

朝 タルタルフィッシュバーガー(セブンイレブン)
昼 カレーカツ丼(富士そば)
夜 ピーマンの肉詰め ハンバーグ マーボー春雨

東京染井温泉Sakura@巣鴨(http://www.sakura-2005.com/)に行った。清潔感バッチリ、フロント超丁寧、泉質よくて肌もちもち、価格は相当。休憩スペースもあって、無料Wifiも使える。いい場所だ。最近流行っている温泉の要件を満たしている優等生といった感じがする。だが、なんか特徴というか、印象に残る何かというか、そういったなんかがあればなと思った。なんだろうな、そういったなんかって。

帰りに巣鴨駅前の富士そばで、カレーカツ丼を頼んだ。カツ丼の上にカレーをかけたやつ。富士そばではいつもそばを頼むから、カレーカツ丼が出てきた時に、「えっ、カレー出てきちゃったよ」とちょっと驚いた。自分で頼んでおいて驚いた。この料理、完全にカレー+カツ丼で、何も調和していないな。一緒である意味が全く無い。さらに、お互いのよさを打ち消しあってなんか曖昧な料理になっている。胃にカロリーを投下したいときはいいと思うけど、積極的に食べるものではないな。

つるみの駅について、スーパーによって家に帰った。スーパーでは洗剤と黒こしょう(ホール)、花椒、たまねぎ、にんじんを買って帰った。最近野菜が高いのでうかつに手を出せない。小松菜とか食べたいのに。

家に帰ったら適当にネットサーフィンをした。合間に民法。さっき料理をして食べた。ピーマンの肉詰めは、肉のタネをビニール袋に入れて、端をはさみで切って、搾り出すようにしてタネを詰めれば手が汚れずにすむ。おれは主婦か。こんなことばかり覚えていく。マーボー春雨には白菜を追加。食べる直前に花椒を入れたらいい香りがした。今日も作ったもの全部うまい。料理はそれなりにできるな。

明日からまたやっていこう。この生活はどのような終わりを迎えるのか、それがいつになるのかなど、全く分からないが、できることをやって、無理せず生きていこう。

171118 日記

朝 納豆 鯛のあら汁 鯛のあら汁で炊いたごはん
昼 ナポリタン 塩焼きそば
夜 これから (今は19時)

ナポリタンをはじめて作ったんだけどうまい。ソースはオリーブオイル・ケチャップ・ほんだし・ウスターソース・創味シャンタン・黒こしょう・こしょう。それと一緒ににんじん玉ねぎピーマンを炒めて、緬と絡めて食べた。ほんだしが味を決めている感が強い。だしはやっぱすごいな。

今日はスーパー行く以外は一日中家にいた。ツイッター・ようつべ・ニコニコ・民法を延々とループしていた。これはこれでいい。民法テキストは50ページ進んだ。自分の勉強のやり方として、1時間×4回とかより、5分を50回とかやるほうがまだいける感じがする。だらだらなんとなく進めている。来週からはまた来年の試験に向けての勉強を並行してやっていく。気が遠くなる。早くもモチベが。

役人になりたい理由を思い出そう。そうだ、僕はなりたいのではない。僕に残された道で、一番最良と思われる道が役人だ。これを忘れてはいけなかった。理由は下記。

① 社会的身分の回復
② 職場環境の改善
③ ①・②は民間転職ではおそらく難しい

① 社会的身分の回復
これは、世間体とか、他人と接する上で必要という意味合いが強い。僕自身やっぱりプライドがあって、今の身分で友人と積極的に付き合いたいと思えない。異性ならなおさら。大学の友人はなんかみんなちゃんとしてる人で、うん、ちょっと思い浮かべただけでもクラっときそうだ。弁護士・検事・会計士・官僚・銀行員・警官・神主・研究者・大手企業勤務者

② 職場環境の改善
無理なく長期的に安定して賃金を得るためには、やはり職場環境が大事だ。それには、やっぱ金のある組織で働くのが一番だと思う。金が無いとかケチケチしてる組織は、やっぱあれだ。前職でも体験済だ。今はどこも人不足らしいし、そういう意味でも民間はなとか思う。どやろ。

③ ①・②は民間転職ではおそらく難しい
何回も言っているけど、基本的に転職は転落だ。そして僕は新卒カードを中小企業の営業に切ってしまった(ミスだったけど民主党政権でクソ景気悪かったので情緒酌量の余地はある)。そして3年経たずして、なんのスキルも付けないまま辞めてしまった。そんなまま民間で転職しても、露骨に絞られ使い捨てられる営業の駒にしかなれないというのは分かる。このままだと確実に負のスパイラルにはまる。何とかしたい。というのが本当のところ。

はーやっぱやっていくしかないな。やる気が起きなくても。けっこう追い込まれてきた感じする。世捨て人になりたい。もう半ばそんな気持ちのときもあるんだけど。

ちょっと外散歩してこよう。腹減ったらなんかうまいもん食べよう。ちんぽしごこう。
ぴっぴっぴー

(書きかけ)まえの仕事の人

今日記を書くときに、171118とか、タイトルに日付を一応残しておくんだけど、この書き方は前の職場の先輩がファイル名の管理でやっていたのを真似たものだ。なんで急にそんなことを思い出したかっていうと、日記で日付を書くときに、いろんな書き方があるなと、ほかの人のブログを見て思ったから。11/18とか、11.18とか。でも自分はこんな書き方してるな。あっそういえば、みたいな感じ。

それで先輩のことを思い出した。僕にとってその先輩は仕事で初めての先輩だった。当時ちょうど30。紆余曲折あって27とかまで大学生だったらしい。僕とは全く違うタイプで、言うことはズバッと言うし、いろいろ割り切って仕事をするタイプの人だったのだけど、最初から慕いたいと思える人で、慕っていた。当時の上司は好けなかったが、もしこの先輩が上司だったらいいなと思えた。

なんでそう思えたか。それは多分、僕のことを後輩として可愛がって見てやろうという、疑いの無い純粋な気持ちが言動を通して伝わってきたからだと思う。上司はどこか信頼できなかった。

ある時、組合行事に係ることで、連絡の行き違いで僕がちょっと恥をかくみたいな感じになったことがあった。後日、その先輩にそのことを、「まぁ概ね特に問題なかったんですけど、なんか行き違いがあったんですかね~」みたいな感じで報告したら、すぐさま組合に電話して問い質していた。語気を強めたクレーマーではなく、理詰めで冷静に相手を追い込むような感じで。でも怒りは相手にも感じるように。

そのことで僕は嬉しかった。ああ大事に思ってくれるんだなと。それに加えて、間違ってることはちゃんと言うんだなと。頼りがいのある人だと感じた。

171117

朝 タルタルフィッシュバーガー(セブンイレブン)
昼 弁当(買う)
夜 ぶりの塩焼き 八宝菜 Lチキ(ローソン)

なんか冬は、たくさん食べてちょっと太らないと風邪を引く気がしてきた。秋まであまり食べない生活でごっそり痩せて、冷たい雨が降ってきたときに風邪をひいたわけだし。この前は。

今日も変わり映えしない一日だった。やっぱり仕事は暇だったので、ひたすら民法をやってた。デスクでやる仕事ができる時期になったので、Dropboxからダウンロードした自炊PDFテキストをひたすら読むというあれ。

法律って暗記じゃだめなんだなと思った。公務員試験はそれでいけるかもしれないけど、士業資格の試験はそれでは通用しない。先週それを思い知った。本質的なところを理解する必要がある。

そして、僕は暗記する勉強よりも、理解する学びの方が好きだと思った。最近、法律を勉強していると、高校時代を思い出す。あのころは英文法が得意で、好きだった。英語の秩序だったルールを理解することは気分がよかった。さらに、文法問題や長文問題などの実践で、自分の覚えたルールを使いこなせると爽快だった。

法律を勉強していて、その頃の感覚を思い出している。ルールを理解する、それを適用して結論を出す。そういう一連の流れは大学の受験英語と非常に似ている。だからか、あまり苦にせず勉強しているな。進捗は別として。

171116 日記

朝 ファミチキ 明太子マヨおにぎり(買う)
昼 弁当(買う)
夜 塩焼きそば 八宝菜 納豆 鯛の味噌汁(納豆以外全部作りおき)

昨日日記を書いてから鯛のあら汁を作ったんだけどめちゃくちゃうまくて一人で感動した。2回目はそんなに出汁がでないけど味噌を入れればこれまた美味しい味噌汁になった。すごいな、鯛は。

今日はなんか特に何もなく過ぎていったのだけどとても疲れた。眠い。

171115 日記

朝 無限なす 納豆 フィッシュタルタルバーガー(セブンイレブン)
昼 西安刀削麺酒楼のマーラー刀削麺(https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13137564/
夜 ぶり塩焼き 塩焼きそば 八宝菜 納豆

僕はえらい。最後までやったのだから。今日全ての結果が出た。今年やってきた全ての結果が。だめだったが。でもめげてないのでえらい。まだやってく気持ちがあるのでえらい。人生を理解した。生きていくだけだ。やってくだけだ。やってけなかったらやってけないから休んだりして、飽きたらまたやってけばいい。もう責任さえとれば自由にやっていい年齢なのだから。

国1 ×
国2 ×
特別区 ×
政令市 〇〇×(最終)
B日程 〇〇〇〇×(最終)
C日程 〇×(2次 次最終)

UOO8KQ8UqH_DBEu1510743573_1510743623.jpg
D9B18s6B.jpg

これが今日2つ郵便受けに入っていたので、はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーとなった。終わったのだ。今年は。だめだったんだ。でも僕は最後までやったのでえらい。

しばらく休憩して心を落ち着けてから、たくさん料理を作って食べた。全てうまくいかないと思っても、料理はたいがいうまくいくので自尊心の回復にはいい。ちゃんと作って食べたのでえらい。八宝菜と焼きそばは作り置きできたし。今は鯛のあらを煮込んで味噌汁をつくってる。今日はたまたまいろんなものが安かった。体から自分を元気付けるいいタイミングだったのかもしれない。

171114 日記


昼 弁当
夜 ぶり塩焼き そば 水餃子 無限ピーマン 無限なす つな揚げ

第一志望の役所に二次で落ちたので、やけになりそうになった。しかしなんとかメンタルはつないだという感じ。つな揚げを爆食してしまう。ほんとうは、二郎か油そばW盛りを喰らおうと思ったけど、金かかるし辞めた。

あーちんぽおっぱいうんこ。面接は苦手だ。人と話すのがそもそも苦手だ。つらちんぽ。でもやってかないとならない。中小に入社してしまった(そこで頑張って、役員とかまで登り詰めて、役員報酬ウハウハの予定だった。今となってはあまい考えだったけど、新卒入社時にはそういう思惑があったりした)僕にとっては、転職は転落だ。だから、やっぱり役人になって、職場環境と待遇を改善しないといけないという方向性は変わらない。なので、今年ダメでも来年もやっていかないといけない。はーだるまんこちんこ。

一旦気分をリセットしたほうがいいかもしれないな。ソープか性感マッサージ行って。緊張感を一回切って、またやってく気持ちを作ろう。

恋愛とか結婚とか、今の非正規の身分でリアルに考えることができない。そういうことをやる上で必要な自尊心がないからだと思う。恋愛や結婚をしたくても、そのステージに立つことを許されていない感じがする。恋愛市場へ参入できない。別に正規だったときも非モテだから関係ないか。ただ、弾かれている感じがする。顔や性格以前の、収入・身分面での足きり。

はーちんぽちんぽ。正規辞めて無職からの非正規からの再起が、こんなに大変になるとは思ってもいなかったワン。

171113 日記


昼 弁当
夜 オールスター天丼

オールスター天丼が安かったので食った、わけではなく、雨が降ってたので駅前のてんやに入ったらたまたま安かった。ツイッターで言っておいた。有益な情報だし。にしても相変わらずうまいな。てんやの天丼は立派なファーストフードになったと思う。依存性という意味でも。

おとといのアレによる多幸感は、月曜の憂うつさで消されてしまった。まぁやっていこう。幸せな人間は人間が「できて」いる。幸せになるために人格を向上させよう。いい人間になろう。素敵な女性と出会ったときのために、いい男になれたらなお良い。

ハオハオ

よく女性視点の婚活コラムとかで、いい男とか普通の男は早くに売れているから、婚活しようとしてもまともな男が残っていない~みたいなことが言われていると思う。

まぁそれはそうだろうな~と他人事で見ていたんだけど、昨日会った人と話してみて、あっこれは男性視点でも全く同じことがいえるぞヤバいな、と感じた。その人はとてもいい人で、今付き合っている人と結婚に向かっていたから。こういう人はもう早くに結婚していくんだろうなあと。ああ、そうか、時間が経つと恋愛市場にこういう人はどんどんいなくなっていくのか、と。

なんか男は30前半の結婚でも全然遅くないし、まだ自分も大丈夫だろみたいに余裕をこいていたんだけど、焦りを感じ始めた。同年代のいい女性はどんどん売れていくということだ。そら考えればそうだろ、と思うけど、実感した。実感したら焦る。ヤバいなって思う。さっきから同じことしか言ってない。

ちょっと頑張ってがんばらないとやばいかもな、という気がしてきた。なんか。余裕こいている場合ではない。もし結婚するのであれば。自分が27歳で、27歳の女性と恋愛して結婚できるのは、今しかない。今しかないんだなと。ちょっとことの重大さを感じたりした。こりゃ女性は焦るわ。クソほど焦ると思う。うまくいかなかったら正気じゃいられなくなるのも分からなくないかもしれない。

まぁ諸々やっていくしかないな。できることをやってこう。

あれの続

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

171112 日記

朝 パン3つ ダージリンティー(神戸屋
昼 なし
夜 ソーキそば(やんばる渋谷) 納豆 豆腐

酒が残っている状態で目が覚める。若干気持ち悪かったがはくほどではなかった。体はだるいが心は満たされていた。昨日はとても楽しかったから。

昼、とある試験を受けに明治大学へ。完全になめていた。こんな難しいとは思わなかった。国家資格の端でもこんななのか。3時間粘って疲弊。来年も受けよう。僕がほしい看板のひとつだし。

終わって、明大前から井の頭線で渋谷まで出る。京浜と山手がどうも遅れているらしい。仕方がないので渋谷をぶらぶらすることにした。

無印良品へ。職場で着るカーディガンほしいなと思ってみてたけどかなり高い。5000円とかする。カーディガンってこんな高かったか?惰性で買いそうになるが、ユニクロという選択肢を思い出した。

ユニクロへ。3000円で買えた。まぁこんなもんだろ、妥当な値段だ。よし、という感じ。無印でもユニクロでも、外人が多かったな。白人の。あと中韓あたりも。そしてそういう人達はカップルできてる人が多い。

その後、腹が減ったので入れそうなラーメン屋があれば入りたかった。探すもしっくりくるお店がない。10分くらいさまよって入ったのが上記の沖縄そばの店。まあまあ美味かった。880円は割高だと思うが。まあ仕方ないか、渋谷だし。

家に帰って、大量の洗濯物をコインランドリーへ持っていった。フル稼働してた。あきらめた。やっぱだめだ、コインランドリーは。生活のペースが乱される。これからはおとなしくこまめに洗濯機まわそう。乾燥してきたし乾きやすい季節にもなってきたし。

洗濯して干して昨日の日記書いて今。今日も昨日もいろいろとあったので、出来事が中心の内容になってしまった。悪くはないけれどなんか余裕がない感じがするな。もっと感情を細かく記録していきたい。

171111 日記

朝 トマトパスタの残り
昼 塩ラーメン
夜 飲み(肉とワイン)

昨日飲みすぎて日記を書けなかったので今書いている。朝から温泉(http://www.libur.co.jp/)にいって疲れとあかを落としてゆっくりした。昼ころ帰ってきてインスタントラーメンを食べてたら、夜の予定までインターネット。

18時ごろ、フォロワーと会った。もうたぶん5年来のネット上の付き合いで、ずっと会いたいと思っていた人だった。もうあった瞬間から、ひさしぶり!って感じのテンションで。初めて会った感じが全くしなかった。

想像に違わずとてもあたたかく優しい人で、久しぶりにこんな心を開いて楽しく話したな、という感じだった。詳細は控えるけれども、まぁお互いがんばろうねっていう感じで終わった。けっこう飲んでしまったので、いろいろあつく言ってしまったように思う。幸せになってほしい。

ネットやリアルを問わず、自分が幸せになってほしいと思える人が増えれば、多分僕自身も幸せになっていくんだと思う。なんかそんな気がした。そんなことを思っていたらとても穏やかな気持ちになったので、いいことなんだろうな、こういうことは。

幸せをみた

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

たまにやりたいことリスト

水タバコすう
ソープ行く
性感マッサージいく
家の近くの温泉にいく
いきなりステーキで肉をくう
Youtubeで内容のうすい動画をだらだら見る
ジャズをがっつりきく
ブルーノートにいく
新宿DUGに行く
多人数飲み会に顔を出す
ランニングする
けんすいする
クラブ行く
ブログを書きまくる
長い距離散歩する
池袋ジュンク堂に行く
亀戸餃子に行く
二郎を食べる
刀削麺を食べる
つけ麵を大盛食べる
油そば大盛食べる
カレーは飲み物。で黒カレー全トッピングで食べる
真空管アンプつくりたいな って思う
秋葉原のラジオ会館で真空管を見てみる
ファッションについて考える
凝った料理をする(かくにとか)
大宮駅周辺をぶらぶらする
風俗街を散歩する
海外旅行に行く
金沢に行く
クラブ系音楽を聴く
顔面騎乗される
ナンのカレーを食べる
地元の有名なラーメン屋に行く
車を運転する
喫茶店に入って読書をする
ニコニコ動画でパンツレスリングの動画を見る
初期仏教の本とかツイートをがっつり読む
哲学とか思想にどっぷり浸る
トマトジュースを飲む
深夜ラジオを聴く
安部礼司を聴く
インターネットオフ会をする
過去を振り返る
英語の勉強をしてみる
スペイン語の勉強をしてみる
大学に勉強したことをちょっと復習してみる
CNNを読んでみる
VOAを聴いてみる
実家近くの温泉に行く
てんや行く
からやま行く
博多風神行く
鶏ポタTHANK行く
東京らあめんタワー行く
自家製麺伊藤行く
鶏そば一瑳行く
つけめん102行く
HOTSPOON行く
リンガーハット行く
浜離宮行く

171110 日記

朝 ツナマヨおにぎり
昼 お弁当(買った)
夜 なすとトマトのスパゲッティ大盛

とても暴力的なパスタを作って食べた。頭が痛く、やっぱ体調がもどらなかった為。材料はにんにく5欠、豚肉200g、パスタ250g、なす三本、にんじん1.5本、たまねぎ1/2個、トマト缶1個。全部は食べ切れなかった。2/3くらい。

ツナマヨおにぎりはあまり体に良くないと感じた。コンビニのおにぎり全般そうかもしれない。油が多くてなんとなく朝からもたれてしまった気がする。

今日もデスクの仕事がなくずっと倉庫にいた。だから体調が戻らないのかもしれない。元々密閉空間は苦手だし。だるすぎた。自分にとって空間はめちゃくちゃ大事だな。いやなにおいがしなくて、清潔で、人口密度が高くなくて、酸素濃度が十分で、換気がされていて、窓がある。小中高がなんか全体的にだるかったのは、あの人口密度の高い空間が苦手だったからかもしれない。今考えたらおかしいよなあれ。

仕事中になんとなく思った。高校3年の春休みからやり直したいなぁと。自分という人間の性質が大体分かってきた今、やり直せば大学時代を自分なりに充実させれる気がする。そして適当な就職先を選べると思う。まぁめんどくさいから強烈に思うわけじゃなくて、ぼんやりと思った。

僕は性能低いしヘマだしドン臭いから、ぶつかってからじゃないと間違ったことに気が付かない。まるですぐ側にある廉価版ルンバみたいに。ぶつかって気づいても、前に進むとは限らない。後ろに戻ってしまうこともある。あさっての方向へいってしまうこともある。しばらくして、途中で気づいて引き返す。そんなんでも生きてる限り生きていかないといけないし、まぁ生きようと思う。

171109 日記

朝 なし
昼 お弁当(買った) チョコ
夜 餃子 ぶり塩焼き じゃがりこ

体調ちょっと回復した。まだ少しだるい。昼は久しぶりに弁当かった。500円。メンチカツとから揚げと白身魚焼きがメインで、小鉢的なものは、きくらげの豚肉たまご炒めと、ほうれんそうのにんにくバター炒めが入ってた。食欲を満足させるのは量もあるけど、品数もあるなと思った。いろんなものをちょっとずつ食べるほうが健康な気がするし。

今日も仕事は暇だったけど、デスクで出来る仕事がなくて、勉強はあまりできなかった。デスクの仕事が出来ないときは、基本倉庫で書類の整理をしているんだけど、書類の整理も大方すませてしまったし、本当にやることがない。ツイッターをやるも途中で電池が切れるし、かなり暇だった。

まぁそんな中でネットサーフィンもしていて、ふと弁護士ってなれるのかなと思ったので調べてみた。僕の大学の友人には弁護士がけっこう多くて、法律系の資格には前々から興味があったし、公務員試験でもちょっとは勉強はしている。そんなこんなで、文系資格の最高峰である司法試験にも興味はあった。

結果、なれるらしい。法科大学院を出ていないと司法試験は受けられないと思っていたが、予備試験というのに通ればいけるらしい。ただ、予備試験を受けたあとに本試験を受けて受からないといけないらしく、ちょっときつそうだなと思った。

弁護士を初めとする法律系資格は、最近食えないという噂が絶えないけど、それはおそらく独立の話だ。僕が思ったのは、同じ勤め人でも、丸腰かそうでないかで生きやすさって大分変わるんじゃないかっていうことだ。難易度が低い資格ならあれだけど、独立可で独占業務系の資格ならかなりインパクトあるんじゃないかと思う。

やっぱこういうのも含めて、手に職系の仕事っていうのは職場を渡り歩ける強みがあると思う。専門知識を脇に携え、それをちらつかせれば相手は下手なことを言えない。もしやらかしても辞めて転職できるし、独立という選択肢もあるし(一応)。組織の中でもお得な立ち位置を確立しやすそうな気がする。やっぱいいな。ひとつの組織にべったりで勤め上げるより、そういう生き方のほうがしっくりくるような気がする。

171108 日記

朝 ツナマヨおにぎり
昼 タンメン ツナマヨおにぎり
夜 塩ラーメン(+にんじんとたまねぎ) 餃子

栄養が不安。体調があまりよくない。問題集70ページ。マスクして過ごした。あんまブログ書く気力ない。明日エロサイト退会しないといけない。だるいな。

僕はワーキングプアだということが分かった。ほぼ生活保護と同等の賃金水準だ。でも何も不自由していない。日本の貧困って相対的貧困しかないのでは。知恵を絞れば絶対的貧困になりようがない。

171107 日記

朝 サンドイッチ(コンビニ) チョコ(職場においてあったやつ)
昼 タンメン(コンビニ) チョコ(もらい物) チョコプロテインバー(コンビニ)
夜 冷凍チャーハン(にんじんとたまねぎ追加) 牛肉とにんにくの芽の炒め物(たまねぎ追加)

なんかチョコばっか食った。体調があまりよくないなと思ったので夜食いまくった。やせたから体力が落ちてるのかもしれない。もう少し太ったほうがいいなと思う。あと朝飯はなんかしら食ったほうがいいな多分。

今日も仕事が暇だったので問題集を70ページくらい進めてしまった。他にはとくにないかな、いつもと変わらない感じ。先を考えると不安を感じるけどやってくしかないな。

(途中)

ツイッターの代わりにブログをやっている気がする。たぶんそう。ツイッターやる気しなくなってきたけど、承認欲求は残っているのでブログにぶつけているようなアレ。

特に書きたいこともないけど何か書きたくて書いていたりする。代わり映えのしない日々だから書くことがないのだと思う。だからといって刺激の多い日々は疲れるので送りたくない。話題を求めて積極的に行動するとかもあんましたくない。

昨日の夜、布団の中でスペインモロッコ旅行記を読み返していた。僕はほとんど自分の為にブログを書いている。そういう意味ではこれはブログではなくて日記なのだ。日記をインターネットに公開しているだけだ。

日記をつける意義はないと思うけど、後で読みかえしたらそれなりに楽しいし、書くこともけっこう好きだから書いていると思う。大方そんな動機だ。コンサマトリー的な。

---

なにか目標を達成する為に日々を懸命に生きるっていう目的志向の生き方と、その時そのものを楽しむコンサマトリー的な生き方がある。目標志向的な生き方こそ健全で、コンサマトリー的な生き方は怠惰だみたいな考え方をなんとなくしていたけど、それはちょっと違うかもしれないと思うようになった。

目標志向的な生き方はなんか果てしない。

ちゃんと食ってちゃんと寝て運動すればいい

考えて解決するよりも、ちゃんと当たり前の行動をとることをつづける方が、精神衛生に良いと思った。ちゃんと食って寝て、運動して、社会と交わって、たまに性欲発散する。考える必要はもはやないかもしれない。僕なんかは考える時間を与えるとロクな使い方をしないし。

---

何か目標なりを達成するときに、まっさきに考えがちなのが、目標の為だけに生活を改変することだ。目標に対して、最短で最も効率の良いルートを駆け抜けるような計画を立てようとする。その計画が心身の健康や社会性を蝕むものであったとしても。

これは簡単に見えるかもしれないけど、とてもつらく困難なルートだということに最近気づいた。ハチマキ巻いてみかん箱で一日10時間以上勉強する東大受験生は辛すぎる(いまどきそんな脳筋な考えもはやらないけど)。よほどの人でない限り続かないと思う。画的には映えるのでやってみようと意気込むけど。

そもそもそれは、最短で達成する必要のある目標なのか、と自分に問うてみるのもいいと思った。時間をかけたほうが無理なく上手くいくこともありそうだと気づいたから。モチベーションとの兼ね合いもあるけど。

まずは、ちゃんと食ってちゃんと寝て運動すればいい。できれば社会と交わる。その上でやるべきことを無理なくやる。徐々に負荷を増やしていく。疲れたら休む。そんな感じでやってく方が向いているなと思った。

いいや

「嫌われてもいいや」
「笑われてもいいや」
「馬鹿にされてもいいや」
「足元見られてもいいや」
「はぶられてもいいや」
「差別されてもいいや」
「傷ついてもいいや」
「このままでもいいや」
「できなくてもいいや」
「だめでもいいや」
「間違えてもいいや」
「失敗してもいいや」
「ふられてもいいや」
「孤独でもいいや」
「一人でもいいや」
「素人童貞でもいいや」
「もてなくてもいいや」
「結婚できなくてもいいや」
「馬鹿でもいいや」
「貧乏でもいいや」
「弱くてもいいや」
「だるくてもいいや」
「暗くてもいいや」
「ブサイクでもいいや」
「肌がきたなくてもいいや」
「清潔感がなくてもいいや」
「歯が黄色くてもいいや」
「さぼってもいいや」
「性格悪くてもいいや」
「無愛想でもいいや」
「優しくなくてもいいや」
「適当でもいいや」
「ふっきれなくてもいいや」
「中途半端でもいいや」
「クズでもいいや」
「つまらない人でもいいや」
「変な人でもいいや」
「扱いづらい人でもいいや」
「センスがなくてもいいや」
「イタい人でもいいや」
「気持ち悪がられてもいいや」
「恩返しできなくてもいいや」
「しかられてもいいや」
「人を怒らせてもいいや」
「自分に失望してもいいや」
「やる気がなくなってもいいや」

171106

朝 なし
昼 どん兵衛 サンドイッチ(コンビニ)
夜 ロースメンチ定食(かつや)

定食と打とうとしたら定職と出てアッとなった。今日は仕事が暇だったので問題集を80ページくらいやった。家に居るときより確実に捗る。なんなんだこれ。

カップめんについているチープなかき揚げが好きだ。フライ麺と絡んでとても油ギッシュになる。これがうまい。定期的に食べたくなる。

夜はなんか最近外食してないなと思って今日はがっつりいくかと思っていった。元々となりの新橋からやまに行こうと思ってたんだけど、満員で空いているかつやへ。結果満足できたのでよかった。

月曜は無理しないほうがいい。というか基本的にいつでも無理しないほうがいいと思う。人間の寿命が延びてるっていうのに無理して短期間で成長してなんになるっていうんだ、と思った。そもそも、人生に意味を持たせても持たせなくてもいいというような認識になってきたので、頑張らなくていいと思う。適当に楽にたのしくやってこう。

171105 日記

朝 おでんの残り(大根とたまご)
昼 塩ラーメン(インスタント) 豆腐 納豆
夜 ぶり大根 大根の葉っぱとにんじんの味噌にんにく炒め

ネットサーフィンして、ちょっと勉強して、買い物して、ネットサーフィンして終わりという感じ。なんか疲れてしまった。無印でパーカーと靴下を買った。

ちょっとブログを書きすぎたから頭の中がカスカスで書けない感じだ。頭の中の思考も文章にして処理することは大事だと思ったけどやりすぎるとガス欠みたいになる。

ぶり大根がとてもおいしかった。意外と簡単に作れるんだな。

(途中)一人暮らしを半年くらいやってみた感想

① 基本的に楽

基本的にとにかく楽。通勤が楽。自分のペースで生活できる。飯食いたいものが食える。人に合わせる必要がない。ほとんどストレスもない。結果的にやるべきことである勉強がはかどった。干渉がないというのはこんなにも楽なのかと実感した。

② 家事も楽

一人分なので楽。洗濯は一週間ためても大丈夫。ただ乾燥機はあったほうがいいかも。洗濯物を干すのはとてもだるいし、天候という不確実要素の左右されるのは不自由。洗い物はほとんどない。紙皿や割り箸を使えばもっと楽。掃除はルンバを使いましょう。買い物にいっている間に床がピカピカ。床にものを置かないようになるので、キレイにする習慣も身につく。

③ 自分の生活スタイルを貫ける

テレビは見ない。家で炭水化物は食べない。代わりにたんぱく質を多くとる。朝飯は食べない。柔軟剤は使わない。身につけるものは全て綿100%。家に物をほとんど置かない。部屋の配色は白と茶。完全なプライベートが守られる。休日に起こされない。自分のルールがほとんど守れるのはとても気分がいいし、やるべきことに集中できる。

④ 孤独

ツイッターで紛らわす。

⑤ 酒

飲み放題

⑥ オナニー

し放題

⑦ 怠惰・クズなる/ならない

自分は意外とならないタイプだった。試験勉強のための時間・体力確保という目的があったので。実家にいたときより精神はしゃんとしていると思う。

⑧ 隣に住んでる女の子と出会ったりする/しない

しない

親子と兄弟について思ったこと

今日、温泉にいった帰りの電車で、とある家族をみた。夫婦と子供二人の家族。子供は兄が4歳くらい、弟が2歳くらいな感じだった。夫婦は30代中ごろくらいかな。母親が弟をだっこしてあやしてて、兄は父親が持っているベビーカーに座っていた。

僕はなんかとても気になってしまって、その家族が電車を降りるまでずっと見てしまった。母親は弟に付きっきりだ。ちょっとしたことで泣いたり笑ったり忙しい。やっぱりとてもかわいいみたいで、愛情をもって接していた。

一方、兄はというと、ベビーカーの中でふてくされていた。弟と母親の笑い声が聞こえ、楽しそうな雰囲気を感じたからか、ベビーカーの日よけを下げ、寝たふりをしていた。すると、父親まで弟にかまいはじめた。

最近はずっとこうなのかなぁと、僕は勝手に思った。僕には兄ちゃんの気持ちが痛いほど分かった。兄ちゃんは、父親・母親・弟の誰もが悪くないことを知っており、しかし自分は弟に母親を奪われ、こんなやりきれない気持ちと孤独を感じている。そして、このことを誰にも言えない。この感情の輪郭も、この感情がどこからくるのかも、まだ分かっていないだろう。この感情を処理できず、どうしようもなく、ベビーカーに顔をうずめている。

あー僕もこうだったんだなと、おぼろげながらにその時の感情を思い出した。弟に母親がつきっきりだから、自分はしっかりしないといけないなと。母親を困らせちゃいけないなと。手をわずらわせちゃいけないなと。そんなことを無意識に思っていたと思う。だからあまり親に甘えなかったのだろう。僕が親に泣きついた数少ない時には、自分で対処できる限界を超えていて、もはやどうにもならなくなっていた。我慢ばかりが得意になっていた。

日よけが少し上がったので、兄ちゃんの横顔を見た。目は赤くなっていて、ちょっとだけ涙目になっていた気がした。これから兄としてやってくんだろうな。この年の差はつらいよな。そらふてくされるよな。兄である前に子供ってことを親も分かってほしいよな。いろんな言葉が浮かんできた。それは兄ちゃんにかけてあげたい言葉だが、過去の僕にもかけてあげたい言葉だと気づいた。僕の中にもまだ満たされていない、子供の部分があることをはっきりと知った。だからといって今更どうこうできるわけでもないし、困ってるわけでもないから何もしないんだけども。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171027-00146425-diamond-bus_all&pos=1

これをちょっと前に読んでたからこんなことを思ったのかな。良くあることです。

171104

朝 納豆 豆腐
昼 なし
夜 おでん

さやの湯処(https://www.sayanoyudokoro.co.jp/)にいった。やっぱ天然温泉はいい。肌つるつるになる。久しぶりに湯船に入ってサウナにもはいった。回復した感じがする。シャワーだけじゃ良くないな。週に一回は湯船につかろう。

風呂から上がったら日経新聞を読んだ。新聞てけっこう面白いなと思う。安いし。いい娯楽だと思う。昔は難しかったから敬遠してたけど、昨日読売を読んだら頭にスルスル入ってきてびっくりした。やっぱり大学のときの経済の勉強と、公務員試験での政治や法律の勉強が活きているんだろうな。基礎知識があれば新聞はたやすく読める。逆に知識がないと字面だけ追っても分からないと思う。

あとはラーメンでも食って帰るかと思ったけど、ちょうど3時過ぎでどこのラーメン屋もやってなかった。仕方なくスーパーにいって食料を物色する。するとおでんの具が20個入って300円とかいうのを見つけた。おでんを作ることになった。家かえって作ったら意外と簡単でいいなと思った。うまいし。あったまるし。これから困ったらおでんという選択肢もありだな。

171113 日記

朝 なし
昼 弁当
夜 オールスター天丼(てんや)

てんやのオールスター天丼が200円引きの550円だった。だから入ったのではなくて、雨が降ってて買い物するのが面倒だったから。てんや、脂っこいが相変わらずうまい。立派なファーストフードだと思う。依存性があるという意味においても。

昨日ユニクロで買ったカーディガンを着ていった。ちょうど良い。あと気づいてしまった。これを着ればワイシャツにアイロンをかけなくても済むなと。寒くないし、楽になった。こういうものにお金を使おう。

おとといからのアレで大分気持ちが高ぶっていたというか、多幸感に包まれていたんだけど、月曜のブルーさで通常運転に戻った。やっていこう。幸せになるには人格を向上させることだ。いい女性と出会うためにはいい男になることだ、ってネット上の誰かが言ってた。今になってなんとなく分かる。幸せと人間性。いい人間になろう。

暇だから

無意識に暇を恐れている。無意識に完全な自由―なんの制約も無い、自分を規定するものが何もない、そんな状態を恐れているのかもれないと思った。自分の中で何もベクトルがない状態、方向感がない状態。そういう状態は不安でしかないから、目標や目的を作って、それに向かって歩いたり走ってみたり、苦労してみたりさぼったりしたりするのだろうと思う。

ベクトルのない世界。意味のない世界。本来はこうなんだと気づいたとき、腑に落ちるものがあった。でもそういう状態を不安定だと感じるから、何かやる。そんな感じなんだろうと最近は思う。何かやりたいことがある、が先にあるのではない。やりたいことが何もないのが不安だから、やりたいことを探すのだ。自分はこうなりたい、が先にあるのではない。何者でもない自分を受け入れられないから、自分探しの旅なんかに出たりするのだ。(僕のたびはそんなんじゃないけど)

意味やベクトルに囲まれた世界で、ただ生きるということは非常に困難だと思う。自分はそう生きたいと思っていても、そんなこと言ったら周りが自分を怪訝な目で見るだろうと思う。暗に不安を感じるだろうから。何かしらの流れにのっていたり、自分を規定してくれるものにはまったり、ストーリーの中に自分を置いたりするほうが、不安を感じずに済むと思う。

それが生きやすさなのかと思う一方で、そういったものの息苦しさから逃れたいということも感じるからやっかいだ。いいとこ取りなんてできないのに。圧倒的に気にしない力を育むか、気にせずに済むような世俗的な生き方をするか、どちらかを選ぶしかないのに。

中途半端さ

僕は中途半端だ。中途半端にだめ人間で、中途半端にばかで、中途半端に学歴があって、中途半端にコミュ障で、中途半端な運動神経、中途半端に背が低い。突き抜けていいところもなければ、突き抜けて悪いところもない。ただ、普通ではない。普通よりも下のレベルという意味で中途半端だ。大体のステータスがそんな感じ。

ツイッターでも、いい悪い問わず、突き抜けた人は目立ち、発言力を増していく傾向にあるように思う。僕はそういう人達を、おもしろいなー、示唆があるなー、知見があるなー、と思ってみている。やっぱ住んでる世界が違うなと思うし、だから見てる世界も違って面白いと思える。

しかし大体の人は普通か中途半端なのであって、ここに焦点が当たらないのはなんでだろうという疑問が浮かんできた。それはやっぱり大多数が見ているものをクローズアップして見せられても、面白みがないと思うからだろうか。でも、そういうものって、改めて定義されてパッケージ化されて出たらどうなるんだろうか、とも思う。あるあるネタとかこの類なのかな。

ぼんやりと上記のことをイメージで考えながら下記のツイートをしたら、ここ最近で一番反響があった。




なんかやってみたいな。実験的な意味で。つまんないだろうし胸くそ悪い思いをして帰途につきそうだけど。

経済的利益とは無関係なところに魅力を感じたり感じなかったりする

今日、公園のベンチに座りながら思った。こんな商業主義バリバリの地にも、「ゆとり」はわずかながら残されているんだなと。きっと法令かなんかで制限されて、仕方なく残った土地を公園にしたんだろうけど、そこになんとなく良心みたいなものを感じた。

基本的に、資本主義における経済主体は、わき目もふらず走り続けないと、もれなく死にゆく仕組みになっているみたいだ。なので、そういう主体が集まる都市はなんか余裕がない感じがする。土地も空間も人もめいいっぱい使って、走り続けている。そんな中、ほっとできる公園があって、そこに座ってこんなことを考えられたのはよかったと思った。

効率的な行動がデフォルトとなっている社会だから、非効率だったり、泥臭かったり、見返りを求めない行為や生き方などに魅力を感じたりする。そういう経済合理性とは別の価値観で生きている人達をみると、面白いな、うらやましいなと思う一方、自分は踏み込めない世界かもなと思ったりする。だから余計に見つづけたくなるのかもしれない。

ほん

今日、ブックオフと本屋にいって、なんか面白い本ないかなーと見ていたんだけど、ほとんど面白くなさそうで期待はずれだった。最近はほんと内容の薄い本が溢れている気がする。それでいて、タイトルは人を煽るような強烈な言葉で目立つものが多い。新書とかビジネス本とか。他意はなくて、単純にそう思うだけ。

売れる本と僕が読みたい本は違うのだろうと思った。だから最近本屋にいっても面白くないのかもしれない。僕自身が変わったというのもあるだろう。成功するぞとかいうアレとか、生き方・幸福論とか、ノウハウとか、そういうものにしがみついても、自分の人生は変わらないということが分かっているから。必要ない。

そういう意味でいうと、今後、ジャンル的には学術系と実用書系ぐらいにしかお世話にならないのかもしれない。やっぱ学問はたまにやると面白いし、頭のいい人の理論を学ぶと、自分もインテリになった気分になるからいい。実用書は今後仕事で必要になるかもしれない。仕事に全く関係のない実用的な知識を学ぶのも好きだし。

すこし前までは、本屋に行き、自分の興味関心外のトピックを強制的に視界に入れることで、新しく興味を持てるものとの出会いを期待していた部分があった。しかし、本屋も自分も変わってきたので、もうやる必要はないのかもしれない。ネットでアンテナはって面白い本を見つけるほうがよさそう。今まで読んだ本をもう一度読み返すのもいいな。何の話かよくわからんな。

やりたいけどやらないほうがいいやつ

ふとフェイスブックとかみてしまうと、人と自分を比較してしまう。青春ラブストーリーを見ると、自分はできなかったというコンプレックスが疼く。カップルを見ると、自分は足らない人間だと思ってしまう。カップルでも、いちゃいちゃの初々しいカップルより、落ち着いた雰囲気のカップルが精神的にくる。

かさぶたをはがして血を流す行為と似ている。傷口が気になってじゅくじゅくさせたくなる衝動と似ている。自傷とかとも本質的なところは変わらないのかもしれない(わかんないけど)。やっちゃいけないんだろうけどやってしまう。癖だから。それが僕にとっての自虐だ。ずっとやってきたし、今でも気をつけないとやってしまう。

自虐は気持ちいいものだ。心の中でやってる分にも気持ちいいし、ネットで人に見える形でやるのはもっと気持ちいい。さらに人を巻き込んだらもっと気持ちいい。笑いに転化させればなんとなく周囲からも許される気がする(気がする)。ただ、そこには当たり前だけれど辛い心境も同居しているし、「気づいて」ない場合は、とにかく感傷的になっちゃってるから必死な気持ちもあるし。

かさぶたをはがすのは一時的には気持ちいい。でも血が流れてしまうので、治るのが遅くなる。傷だったらいじることで化膿してしまうかもしれない。でもやってしまう。理解されないであろう自意識をアレしてどうにかアレしたい。そうしたやつの発露がこうした形で出てしまう。仕方ないね。この記事は、足の硬くなった皮をはがしながら書きました。

171103

朝 かつおのたたき 納豆 豆腐
昼 チョコモナカジャンボ 塩ラーメン(インスタント) 納豆
夜 豚ねぎ塩だれ野菜炒め チャーハン(冷凍)

今日はスーパーが不作だったので、大したものが作れなかった。人があまり居なかったのは不作だったからか。あんま安いものがなかった。

それにしても最近は、野菜炒めとその派生料理しかつくっていない。めんどくさいからだ。最近は栄養がちゃんと取れてまずくなくて飽きなければそれでいいという感じになってる。だから楽な材料かって、楽な料理をして、少しアレンジをして飽きがこないようにしている感じ。

昨日温泉に行きたいとか行ってたけどやっぱり結局いかなかった。朝起きてルンバに掃除をさせて、なんとなく外出して帰ってきた。本でも買うか、最近読んでないしと思って、ブックオフでブラブラ見てたけど、なかなかいい本もなくて、立ち読みしながら探してたら、あの独特のにおいにやられて退散を余儀なくされた。

しかし収穫はあって、それは資本論をもう一度なんらかの形で勉強しなおそうかと思えたことだ。僕が大学時代でいくつか誇れることの一つに、資本論の授業の成績がAだったということがある。その授業をやってた教授いわく、100人くらいはとってた授業で、Aは5人くらいにしか出さなかったとのこと。おーおれすごいじゃん、と思った。

ブックオフで、漫画で読む資本論みたいな本があって、今日はそれを立ち読みしていた。それでもう一度復習しようかなぁと思ったというわけだ。せっかく経済を学んでいたわけだし。

2017-11-02 途中で話が分岐するタイプの記事

朝:チョコクランチ的なお菓子(職場でもらったやつ)
昼:緑のたぬき おにぎり(ツナマヨ) サラダ(ごぼうとかさつまいもとかトマトとか色々入ってた)
夜:やきそば 歌舞伎揚げ

今日は仕事しながらめちゃくちゃ勉強した。問題集を50ページも進めてしまった。ので疲れた。明日から三連休ということで、疲れているけどなんとか乗り切った感がある。土曜と月曜の面接の疲れが抜けきっていない。

明日は久しぶりに温泉でもいくか。って言ってるとめんどくさくなって結局いかなかったりする。って前も考えた気がする。何回も同じことを繰り返し考えて、思考回路が太くなっていく。それで性格が決まっていく。

(分岐ポイント ①そのまま読む ②+ Read Moreを開く)



温泉にいきたいなあとは思うんだけど、なんかきたないなと思ってしまい、足が遠のく。おっさんと一緒のお湯に入るのが無理とかじゃなくて、浴場のすみっこにある排水溝とか、出入り口にある湿ったタオルとか、壁に生えたカビとか、どちらかというと、そういう水の作用によって発生したきたなさというか、カビとかぬめりとか、そういうのが気になってしまう。潔癖症なのかな。

でも自分の家の風呂がきたなくても気にならない。自分が把握しているきたなさは不安に思わないからだと思う。芸能人でもそういう人がいたような。人の家では潔癖だけど、自分の家はめちゃくちゃ汚くても気にならないみたいな。

同じようなことで、飲食店のコップで水が飲めないという現象がある。コップもきたない気がするし、水もきたない気がするから我慢できる閾値を超えてしまっている。これがオレンジジュースとか紅茶とかならまだいける。オレンジジュースなら買ったのを注いでるはずだし、紅茶なら熱で菌が死んで大丈夫な気がする。安心要素が残っているから我慢できる。という理屈なのかと書きながら思った。
▽More

無職を経て一年働いて思ったこと

働くのって、世間体と暇つぶしの為なのかもしれないなと思った。金を除けば。尊厳みたいなアレを捨てれば、ニートか生活保護でも生きていけるし、一か八かの自営もあるし、ほぼほぼ退場していく専業トレーダーという選択肢もある(一応)。他にも生きる手段はいろいろあると思う。インターネットを見ているとそういう人達がたくさんいる。

でも僕はなんで働いているのか、さらになんで役人になろうとしているのかって考えたときに、それはやっぱり世間体みたいなものがあるからで、それを殊更意識しているからなんだろうなという結論に至った。結局世間体を手放せなかったから無職を辞めてこんな努力をしているのであり、「レール」に戻ろうとしている。

あとは、暇に耐えられなかったんだと思う。たぶん人間、ほどほどにやらなきゃいけないことがないと腐る。僕は無職時代に結構腐ってて、あれだけ自由な時間があったにも関わらず、あまり勉強できていなかったし、モチベーションも低かった。社会の本筋のレールに戻りたきゃ、まずは傍線に乗る。この選択肢は間違っていなかったと思う。僕の場合は。

何を求めて生きているのかわからない

人生に意味がない説はわりと受容していて、そこからどう生きるかが各々の個性の見せ所みたいなアレがあると考えているんだけど、どう生きたいとか、人生に何を求めるかみたいのが、いつのまにかスッポリ抜け落ちてしまっていることに気づいた。テーマ的な。

ストレスなく楽に生きたいなーという願望はある。ただ、今それは割りと実現していて(非正規だけど)、その願望が満たされた上で、何をやりたいのかがまったく見えてこない。もちろん正規になったら仕事は大変なので、正規で今のストレスフリー状態にもってくのが先決だというのはある。僕にはマズローの高次欲求がないのかな。

贅沢したいとかない。もてたいもなくなった。彼女も居てもいなくてもいい。趣味もインターネットくらいしかないし、十分にやっている。いろんなことにコンプレックスを感じていたころのほうが、人生やってくぞ的な意気込みがあったと思う。それが実際にワークしたかは別として。

ただ生きていくだけでいいんだろうと思う。でも、生きていくということに意味を付けたがっている。真っ白な紙が真っ白なままではもったいないと思ってしまうからだろうか。絵を描くのが下手なのに、いろんな色のえんぴつなりペンをもって、どうしようかと悩んでいる。またポエムになってしまった。

2017.11.1

朝飯:もらったお土産のフィナンシェ(10時半頃食べる)
昼飯:ハンバーグプレート(上司のおごり)
夜飯:あんかけ焼きそば

昼飯のハンバーグがめちゃくちゃうまかった。古くからやってる洋食屋で、久しぶりに感動するハンバーグを食べた。きっと肉がいいんだろうな。そもそもやっぱ牛肉が肉の中で一番うまいしな。とにかく良かった。少し風邪気味かなぁと思ったけど、食ったら大分元気が出たし。

今日も仕事中にいろいろと考え事をしながら、勉強もしながら、過ごした。仕事は単純作業なのでほとんど考えずにできる。時給が出ながら他の事に頭を使えるというのはかなりお得で、時間を2倍使ってるような錯覚に陥る。だが、仕事が終わる頃にはかなりぐったりしていることが多い。そらそうだよな。

帰り道スーパーによって食材を買い、家でなんかしら作る。今日はあんかけ焼きそばにした。料理がいい気分転換になっているからか、最近は夜の外食はほとんどない。あまりする気にもならない。高いし、量も中途半端だし、味は濃いし、栄養は偏っているし。そういうことを考えるから、外食しようとすると不安になってしまう。前職のころの週5ラーメンからは到底考えられない。実家にいた頃より今のほうが健康な生活をしているな。

そういや今日で今の職場で一年働いたことになる。えらいえらい。