【やったこと・あったこと】
①3度寝くらいした
②急いで飯食って準備して家を出た
③満員電車だった
④意図的にゆっくり仕事をした(月曜なので)
⑤ロスカした(為替)
⑥ミスの指摘を受けた
⑦とんこつラーメンを食べた。二回替え玉をたのんだ
⑧一日の学習ノルマ(理想レベル)の達成

【考えたこと・感じたこと】
①惰性で二度寝とかしてる。でも気持ちがいい。
②心の余裕がなかった
③疲れた
④余裕をもってできたし、ゆっくり仕事をしても意外とスピードは落ちない
⑤ロスカをうまくなることが生き残る道だと理解した。生き残れば試行回数が増える。試行回数が増えれば勝率があがる。結果的に成長速度があがるかもしれない。
⑥少し身構えてしまった。申し訳ないとは思った。
⑦うまかった。定期的に不健康をしたくなる。満足感がすごい。
⑧なんとなくやってたら一日分をこなしていた。タスクは意識しすぎないほうがいいかもしれない

思うがまま

酒をのまないとド正直に気持ちをゲロみたいに吐き出せないと思う。というのはリアルでも一緒で、しらふで本音を吐けるわけ無い。逆に言えば、酒が入ればなんでも正直に言ってしまうのが僕である。今の組織に入って開いてもらった歓迎会で、素人童貞であることを暴露してしまったように。

だからなんなんだ、という感じかもしれないが、別になんでもない。意味はない。酒によって、その勢いでブログが書けそうだったからカタカタやってるだけだ。5.2万のワンルームマンションで、自分で借りた部屋で。

そう、自分の城を得た。5.2万の城だ。隣人に迷惑を掛けなければ、自由だ。ストレスがない。自分で自分のことはやらないといけないけど、自分はそういうのが苦にならないタイプなので、問題ない。多少寂しくはあるが。ただ、家族といるストレスと天秤にかければ、今のほうがいい、多分。

もう、白ワインを720ML飲んで、そして、酔いが覚めかけている。なんなんだろうな、特に何も思うことはない。ただ頭に思い浮かんだ言葉を反射で打ち込んでいる。ただ、よっているのでタイプは遅いが。

だるいので終わり

日記


立ち読みでよんだ。


↑ツイッターでは有名なカウンセラー?のゆうきゆうさんが、うつぬけの中で言っていたこと。

この日記をつけることで、なんちゃらかんちゃら~とかってたけど忘れた。たぶん事実認識がきちんとできるようになるから、こころが安定するんだと思う。自分の主観的感想も一つの情報として客観的に視ることができるのがいいのかな、わかんないけど。

ちょっとやってみるか

客観的事実
・ショッピングモール的なところに買い物にいった
・人で溢れていた
・特に子供が多かった

主観的感想
・買おうと思っていたもののうち、7割くらいは買うことができたのでよかった
・人が多すぎて疲れた。暑かったのもあって少し気持ち悪くなった
・うるさかったのでイライラした

よくわかんないな

今日は

無事入居しました。

最近はまった曲まとめ


STUTS - Renaissance Beat / Pushin' (Performed with MPC1000) 【Official Music Video】


cero / Summer Soul【OFFICIAL MUSIC VIDEO】


Breakbot - Baby I'm Yours feat. Irfane (Official Video)


Bruno Mars - That’s What I Like [Official Video]


Jamiroquai - Virtual Insanity (Official Video)


Tuxedo - Do It (Official Video)


Pharrell Williams - Happy (Official Music Video)


MAGIC! - Rude


Jamiroquai - Love Foolosophy


Jamiroquai - Seven Days In Sunny June


Jamiroquai - Stillness in Time


鎮座DOPENESS - T.U.B.E.


君はそう決めた ( You Just Decided ) / 坂本慎太郎 ( zelone records official )


cymbals - Visualized!

2017年5月10日(水)20時15分僕(26歳)は京浜東北線に乗って酔いながらゆらゆらと家に帰る。そしてシコって寝てまた仕事にいく。シコらないほうがいいと思う。

日々がなんとなく過ぎゆく。そして年を取る。ハゲる。老ける。つらい。

必死になったところでどうにもならない。ただやることをやるだけで、それだけ。

恋愛は人生のタスクなのかと思ったが、どうなんだろう。一般的には通過儀礼だと思うけど、中々通過できない僕みたいな人間もいる。

一人で飲む酒はやっぱあんまりよくない。いろんな感情が湧いて出てきて、たまに自分で分けわからなくなる。制御できなくなる。めちゃくちゃ愉快になることもあるけれど。

文章をつなげるということを完全に放棄した。だって面倒くさいし。どうせそんなうまいこと書けないし。ツイッターやり過ぎたし。長い文章書けなくなったし。もともと書けないし。

京浜東北は東京の京と横浜の浜なのに大宮まである。逆だ。大宮まであるのになんでこの名前なんだ。宮浜東北線じゃないのか。やっぱださいな。さすがさいたま。

関西弁を嫌悪している。関西弁を聞くと前職で散々詰められた記憶が呼び起こされる。僕は弱い人間だ。だから辛い気持ちになる。たまに辞めないで前職で勤めていたら、と考える時もあるが、あの会社であと40年弱、無理だ。狂ってる。未来ない。僕は、自分にも負けたし、僕を辞めさせようとしたかもしれない数人にも負けたけれども、辞めてよかった。何度思い返してもそう思う。

もっといろんなものを手放したい。髪の毛を除く。精神的にという意味で。染み付いた価値観からfleeしてfreeになりたい。という欲がある。鼻くそをほじりながらそんなことを思う。

ああ

そう思った、こう思ったというのは結局個人の感情であって、他人とは完全に共有できるものではないから、ぶちまけるだけぶちまけて、自分の中たけでスッキリさせることができれば良いとおもった。そこまでぶちまければ、もしかしたら共感する人がいるかもしれない。それを期待してぶちまけるのは違うきがするけれども。

結局人は完全に分かり合えない。そんな当たり前のことなんだけど、文章にして改めて見ると、結構強烈な事実だったりする。という発見がある。だからなんなんだと言われれば、なんでもない。ただその事実を言語化して可視化して自分で確かめたかっただけだ。ただそれだけだ。

そういうことを考えると、コミュニケーションって何のためにするんだろう、という気にもなってくる。そういうことを気にしないのが普通の人なんだろう。僕は過敏すぎるんだ。愚鈍になることが処世術だ。ということは分かっている。

ただそれを分かっていながらも見逃せないのがあれなあれであって、あれなんだな。だからあれなんだということが分かってくる。

人間はあれだからあれだ、生真面目に生きるのがアホだ、なぜならあれだから。ということなんだろう。

しょんべんしたい。

コンプレックスという燃料

やっぱある。どうでもいいや、人と比較したって何の意味もないや、そういう風に大分割り切るようになってきたなとは思いつつ、やっぱある。フツフツと沸き立つものがある。

劣等感、コンプレックス、自分に対する情けなさ、そういったものはやっぱり残ってる。時に燃料にして走ることができる。時に重荷となって自分を苦しめることがある。

そういう負の感情を、もろとも捨ててしまえば安定的に色々とできるとは思うけれども、人間っぽくない。人間っぽいことがいいのかということは別として(最近はいわゆる人間っぽいって面倒くさいだけじゃないかと思ってる)、そういう人は一般に付き合いやすい人間ではあると思う。

で、結局何が言いたいのかはとても単純で、最近フェイスブックで同級生とか先輩が結婚したり子供できたりして自分とは違うステージへ行きつつあるから、なんか取り残される気分になって寂しいし、やっぱ先行ってるからそういう部分で劣等感があるなということだ。

というか、なんかの間違いで、分不相応な僕がそういうできた人と巡り合ってしまったのかもしれない説が最近有力になりつつある。

あーまた人と比べてぐぢぐぢしてるわ。と思ったけど、そういう自分を受け入れたいと思ったからこんなことを書いた。面倒くさ

文章オナニー

もはや文章をつなげていくことだけがある種の快感で、ただそれを目的に記事を書いている気がする。もはやオナニーだ。ツイッターも大概オナニーだが、ブログはもうちょっと手の凝ったオナニーというか、例えて言えば、ツイッターが普通に手でしごくのに対して、ブログはオナホ温めてローション入れてやるみたいな。ちょっと手間かかるけどめっちゃ気持ちいいみたいな。ほんとそんな感じだ。またたちの悪い趣味に目覚めてしまったような気分。

スペイン・モロッコ旅行の記事を写真をつけて再アップしている。一年越しの記事になってしまった。完全に面倒くさくて放置していた。FC2使ってる人は分かると思うんだけど、写真をアップするのがとても面倒。それで一年前先に文章だけ書いて放置していたというわけだ。ただ、ずっと放置というのもオナニー後のティッシュを散らかしたままの気分みたいなところがあって結構気持ち悪いので、ちょっともう完結させようと思ったというあれだ。

そんなわけでゴールデンウィークは過去の追想と勉強とオナニーに使うという非リア非モテ極まりない過ごし方をしている。まぁ髪は切れたのでまだよかったか。ハゲに直面することにはなったけれども。

ハゲがやってきた

あ、やばいな。

1000円カットで切ってもらっているときに、動悸が激しくなる。手は髪よけシート的なやつの下で、いびつな形をしたまま力が抜けない。とにかくもう落ち着かない。焦る。ハゲが本格的にやってきた。やばい。やばい。今すぐにでもハゲている部分を手でパパッと散らしてみてどの程度頭皮が隠れるか確認したい。そんな衝動もある。とにかく気が狂いそうでそれを抑えるのに必死だった。鏡にはとても強張った顔をした自分がいた。

切り終わって毛を払ってもらってそそくさと店を後にして、一目散にトイレの鏡で確認した。嘘でもなんでもない。現実がそこにあった。ハゲている。確実にハゲている。

オーオーオー

かなりショックを受けた。久々に異様な精神状態に陥ったと思う。多分現実が受け入れられないのか、数時間ずっと焦燥していた。いや、マジかよ、やばいな。てかヤバイな。マジか。いや、マジで?どうしよ。これキツイな。どうすりゃいいの。これからもっと進むでしょ?30には確実にほぼハゲじゃん。え、ウソでしょ?え?え?

ちょっとブラブラしてから家へ帰ろうと思っていたけど、ともすると正気を保ってられないので、真っ直ぐ家に帰った。友人数人にラインをした。普段は決して自分からすることなんてないのに、どうしても誰かに聞いてほしくて(今もそういう気持ちで書いている)。

―通院するしかないな

少し落ち着いてそう思えたのは、髪を切った3時間後くらいか。ネットで検索して、まぁここだろ、と思うところに初診の予約をした。にしても高いな。AGA治療。

落ち着いてきたら、若干の怒りと無力感が沸いてきた。







まぁ、仕方ないな。とはまだ思えない。

感覚・センス・ニュアンス・機微 そういった捉えにくいものに対してどういうアプローチをとればいいのか(≒カタブツが素人童貞卒業するにはどうすればいいのか)

ちょっと前にあったフォロワーと、ミームという言葉になぞらえてモテの話をした。僕は、モテってもうほぼ完全に先天的なものであって、非モテには理解が難しい遺伝子寄りの問題だと言ったが、フォロワーはそうでなくて、それをミーム的な問題だと言っていた。僕はミームという言葉を知らなかったので、その場で教えてもらったのだが、なんとなくしっくりきたりこなかったりしたので、今調べなおしてこれを書いているというわけだ。

ミーム
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A0

インターネット・ミーム
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%A0

うん、なんというか、分かったようなわからないような感じだ。というか、「(ただしミームとは何かという定義は論者によって幅がある)」とも書いてあるし、このミームという言葉自体が定義しがたい繊細なものなのだろう。ミームとは「文化の中で人から人へと拡がっていくアイデア・行動・スタイル・慣習」ともあるが、とにかく言語情報だけ把握することのできない、文化的なバックグラウンドの中でなんとなく伝わっていくものと勝手に解釈した。

そういうものが「モテ」文化にもあるのではないか、ということを言っておられた。そして、モテとは何かと「考え」るほどモテを捉えられない、と言っていた。自ら捕まえに行こうとするればするほど遠くに行ってしまうような。これはまさに僕も同意するところであり、恋愛は頭で考えれば考えるほどドツボにはまる傾向にあると思う。今まで頭を使って受験戦争を突破することに能力と時間を全振りしてきた奴らは非モテになるあれ(ド主観)も納得できる。

で、微妙なミーム的なあれである「モテ」をなんとなく捕まえて、おせっくすするにはどうすればいいのか。







とりあえず髪切ってくるわwwwwwwwwwwwwwwwwwww

僕の見たマドリッド

なんとなく選んだ写真だけ

resize0551.jpg

resize0524.jpg

resize0534.jpg

resize0531.jpg

resize0443.jpg

resize0342.jpg

resize0534.jpg

resize0531.jpg

resize0443.jpg

resize0342.jpg

resize0524.jpg

resize0541.jpg

resize0539.jpg

resize0528.jpg

resize0483.jpg

resize0474.jpg

resize0473.jpg

resize0470.jpg

resize0464.jpg

resize0457.jpg

resize0448.jpg

resize0441.jpg

resize0431.jpg

resize0405.jpg

resize0404.jpg

モロッコ(カサブランカ)でひったくりにあった話 (スペインモロッコ旅行)

resize0764.jpg

去年スペインとモロッコに一ヶ月放浪していたときの話。旅の終盤、僕はスペインのアルヘシラスからモロッコのタンジェへ船で渡った。約2~3時間くらいかな。朝の7時くらいに出航してついたら昼前だった気がする。

その日はタンジェで一泊して(←色々あったが今回は割愛)、翌日バスでカサブランカに向かった。4時間くらいか。昼前に出て着いた時暗くなり始めてたから、多分そうだと思う。バスのとなりの兄ちゃん(多分年下)がビスケットくれた。

正直モロッコのことはほとんど何も調べずに来たので、本当に空手だ。ガイドブックすらもってない。ネットもWifiしかつながらないので、調べものもできない。無防備そのもの。

カサブランカのバスターミナルに夕方着いて、タクシーを使おうとも思ったが、ぼられるのが嫌で歩くことにした。(←愚策)バスターミナルから中心街までは結構距離があって、多分5キロくらいかな。ネットもつながらないしGPS機能も使えないので、ダウンロードしたGoogleマップを見ながら歩く。もちろん青い点は動かないし表示もされない。完全に紙の地図を見ているのと同じ状態だ。

道に迷わないようにと思っていたから、結構がっつりスマホの画面を見ながら歩いていたと思う。場所は片側2車線の人気の少ない産業道路だ。

急に右上から黒い手がにゅっと伸びてきてスマホをひったくった。一瞬訳が分からなくて固まった。恐ろしい現実を見たくなかった。

しかし、混乱しててはならないと本能が思ったのか、頭が急にフル回転しはじめた。

「いま携帯をパクられたけど、ホテルの住所はメモってあるし、なんとかたどり着けはするだろう」 「パスポートも現金もあるし、帰国もできる」 「クレジットももろもろ電話借りて止めてもらえばいい(スクリーンロックしてないからアマゾンとかで買えちゃう)」

「が、ツイッターはできない」

「それはだめだ」

全力で走り出した。日本語で叫びながら。おいお前ふざけんな、返せよしねよ、そんな汚いことばを吐きまくりながら。逃げてる黒いのは、背筋をピンと立てて、腕をぶんぶん振りながら陸上選手みたいな走り方をしている。黒人特有のバネがやばい走り方だ。やば、これ勝ち目ないじゃん。感情的な行動をとりつつも、しっかりと対象を観察していて、頭は先の先を考えていた。

「取り返せなくてもいいけど今の最善の行動は叫んで威嚇しつつ全力で追うことだ」 「そこに危険はないのか」 「もし相手が仲間を引き連れてきたりしたら、勝ち目は無いな」 「それでも叫びまくって周囲に異様さを知らせればなんとかなるかもしれない」 「刃物か飛び道具が出てきたらあきらめよう」 「裏路地に引き込まれるのもやばいな」

命の危険が迫るまでは今の行動をとり続ける方針が決定した。それからは叫ぶ走る走る。なんかよくわからない黄色人種が狂ったように叫びながら必死に走る最高にファニーな画だ。200~300メートルくらい走ったか。依然として50メートルは離れていたが、相手は横道にそれて姿を消した。

まだ僕は走り続けていたが、一人の男が僕を呼び止めた。道もそれたし、もう疲れた、到底捕まえられない、諦めようとおもって男を見ると、手にはスマホが。どうやら、ひったくりがもう勘弁といったところで落としていったようだ。

ああ本当によかった。しつこくて。と安堵したのも一瞬。周りが一気に怖くなった。ビクビクしながら中心市街に向かった。歩くこと1時間超か。なんとなく女の人が怖がるのが分かった気がする。襲われるのほんと怖いわ。

にしても喉が渇いた。ということで、立ち寄ったカフェで飲んだのが写真のオレンジジュースだ。100%。確認しなくても分かるほど濃くて美味かった。

という思い出がこの写真にはある。

今日

今日は昼前に起きた。飯を食べて、録画してあったNHK72時間を見たら、いつものようにおおみやへいく。すでに定期は切れていて、チャージ額が減るのが心もとない。しかし、今新しい定期を買うと逆に損してしまう。今月中頃には新居からの新しい定期を買わないといけないからだ。

なんかそんなお腹減ってないのに、休日の昼はどこかに入って食べたくなる。主にラーメンとか。それは食が娯楽になっているからだろう。太る原因だ。減らしては行きたいが、至るところに食欲をそそるものがあるし、それらがうまいものも知っているからやめられない。

ラーメンとか、太るなぁ。でもそばとか、満たされないなぁ。たこ焼き、量ないのに高いなぁ。とかいろいろ思いながら歩く。そういえばつけ麺屋が潰れていた。カレーつけ麺が食べれる店。たまに行きたくなって行ってたので少し残念だ。

結局モスに入ってモスバーガーセットを食べた。昨日二郎系ラーメン食べたし、2日連続ラーメンはさすがに良心が痛む。それに比べ、なんかモスはハンバーガー屋の中でもクリーンなイメージがあるので、こういう時に入ってしまうのだ。レジのおばちゃんがめちゃくちゃおしゃべりで面白かったな。セットにするならドリンクは高めのもの頼んだほうがいいよ、とか、モスバーガーはミートソースがたれるからスマホ見ながら食べちゃだめだよ、とか。

サクッと食べたあと少し勉強してから外に出る。もういつの間にか3時になっていた。空いてるカフェを探しさまようこと30分、ドトールに入った。

となりのアラサー女子二人のガールズトーク的なあれで勉強に集中できず、さらに眠気が襲ってきたのでスパッと30分くらい寝た。その後1時間くらい勉強して退店。

ビックカメラの家電コーナーで洗濯機とか電子レンジとかを見た。性能値段うんぬんよりは、大きさのイメージを持っておきたい。結局家電量販店はただのショールームみたいになっているよね、もはや。買うのはアマゾンで。

その後ふらふらしてたら19時近くになったので家に帰ってる。飯の時間に合わせて家帰らないといけないの、面倒だな。そんな小さな束縛が面倒になったので一人暮らしを決めたというのもあるんだろう。

頭の中に散らかってるものを適当に組み立てて文章にして頭の中を整理する行為

をすることが楽しいと感じることがあるからこうやって書いているのだろう。曖昧なものの輪郭をはっきりさせるために、言葉をひねり出してグーッと集中して書くのもおもしろいし、なんとなく思い浮かんだ言葉から着想を得てゴールを定めずにふらふらと曖昧なものを曖昧なままつづってくのもいい。

最近は後者が多くて、なんとなく思った単語レベルのことを打ち込んでみることからはじまり、そこから連想ゲームのようにつなげていく感じだ。終われそうな感じがしたら着陸態勢に入る。たまにめんどくさくなって尻切れトンボのように終わることもある。

自由に表現できる場所なのだ。ツイッターもブログも。だからたのしい。本来そうなんだけど、ツイッターに関しては最近どうなんだろうと自分は思っている。自分の個人的な使い方について。

ずっとツイッターで自由にうんこまんこちんこおっぱいセックス顔面騎乗風俗非モテ非正規などについて、単語レベル文章レベル問わずつぶやいてきたけど、なんかそれってつぶやきたいことに逆に囚われている気がしてきた。完全に自由にできること自体が自分を縛っているような感覚がある。

おっぱいもみたい。

そういうものを手放す・捨てる

あるべき姿 将来の夢 人生設計 理想像 目標 目的 プライド 自己顕示欲 周りと比較すること こだわり 考え方 習慣 ルーティン ロールモデル やりたい やりたくない ルール 価値観 など

スペイン・モロッコ ハイライト1 グラナダ1

去年、スペインとモロッコに一ヶ月旅行して、帰国後、大風呂敷広げて全日程の旅行記を写真とともに綴ろうとしたけど、やはり挫折した。そらそうだ。甲斐性ない僕に出来るわけがない。

当時は全てを書き残して、記憶を風化させないようにと躍起になっていた部分もあったから、結構頑張っていたが、それがゆえか筆が遅々として進まなかった。

今はもう忘れたっていいし、残った記憶だけでもいいやと思えるようになったので、気楽に書いていこうと思える。なので、写真をピックアップして、それにコメントをつける形にしよう。芋づる式になんとなく記憶を呼び起こせたらいいかな、くらいの感じで書いていこうと思う。

アランブラ

アルハンブラ宮殿のある場所から撮ったグラナダの街だ。写真以上に眺めがよく、みんな写真を撮っていた。
なんでスペインに来たかったか。その一番の理由はアルハンブラ宮殿のナスル宮を見たかったからだ。

resize0651.jpg

世界史の教科書でこの写真を見てから、一度行きたいと思っていた。が、個人的には結構期待はずれで、写真で見るより小さい。不動産屋のサイトでみる物件が広く見えるのと同じような感じだ。とても楽しみにしていただけあって、結構落ち込んでしまった。雨もザーザー降ってくる始末。

resize0665.jpg

しかしこういったイスラム独特の細かい装飾がいたるところに施されていて、すげえと思った。と同時に気持ち悪いとも思えるなんともいえない気持ちになった。ちゃんと見ると気が狂いそうになるな、これ。

resize0667.jpg

すご気持ち悪い。

resize0639.jpg

日本では見かけない模様も随所に。

まぁ行って損はないと思う。寄木細工(←写真撮らなかったけどめちゃくちゃすごい)のお店とか見るのも面白いし、宮殿に住み着いている猫を見るのもいい。ここの猫顔が小さかった。こっちの猫ってみんなそうなのかな。

resize0623.jpg

宮殿近くの店で食べた、鶏肉を適当に塩コショウにんにく香草で炒めた適当料理もおいしかった。白ワインと一緒に。観光地価格で1500円くらいしたかな。

resize0597.jpg




連休

明日から休み。水木金土日。おおすごいな、五連休か。日曜は試験なのでまぁ4日か。

試験があるので多分連休中はなんとなく勉強して、なんとなくリフレッシュすると思う。予定はほぼ入れてない。

予定を入れるということが、そもそも苦手なほうかもしれない。友達と会う、というような予定を入れると、楽しみな気持ちよりも、その時間を自由に過ごせないストレスが勝ってしまうことがある。

かといって、一人で過ごしていると寂しかったりつまらなかったりする。だからツイッターを開く。