ツイート

平凡で終わりたくないなら孤独を恐れるな。皆と仲良しこよしやるのは気楽だがそれじゃあ突き抜けられん。周りと同じ事やってて自分にだけ特別な結果が訪れるワケないよな。シンプルなロジックだろう?99%の人間が得られないもん得たかったら99%の人間と違う行動をとれ。一匹狼上等の精神でいけ。



自尊心を持ちたい人は、他者に承認してもらうことを求めるより、自身のルールをしっかり守るようにするといいと思うよ。自分の戒律を守ること。仏教の五戒、オススメだけど、何はともあれ、決めたことを守ること。それが自信と自尊心を育むよ。

ツイート

仕事をスパッとバックレて、半年くらいメンタルが沈んだものの、改めて人生やっていくぞという心構えを作れた一年だった。今は辞めて良かったと思う。

自分のツイート

こういうふうなところあるから、正直、どんなふうにでも生きていける気はする、人って。会社に依存しなくても。



女性の著者によると「女性は、話をじっくり聞いてもらうと、自分を大切に扱ってもらったように感じ、それを愛情のしるしと受け止める。逆に、相手が話を聞いてくれないと、ぞんざいに扱われたように感じ、「私のことなんかどうでもいいのね」と不満を抱く。」と。数回読んで噛みしめました。



その上司の前に立つと緊張し、ありえないミスをするという自己暗示がかかっています。少しずつ意識を変えていきましょう。まずミスに平気になりましょう。そのことで上司に怒られるのも当たり前だと思いましょう。上司に対し徐々に緊張しなくなり当然ミスもしなくなってきます。

僕もこうなっているので、リハビリ中

ナンパブログの記事

またこうして夢をもってしまう。読み物として面白い

本当に挫折したらすぐには立ち直れない。すべてを否定されて挫折だからね。しばらくは呆然自失の時期が続く。少し冷静さを取り戻して失意のときが始まるが、これが長い。これではいけないといい意味でのもがきがあって試行錯誤の開始になる。そうして何かを掴んで初めて再起の出発点に立てるんだよ。



今この瞬間、良い方向に、やるべきことをやれているなら、過去とくらべてどうあれ、他人と比べてどうあれ、いいんだと思うよ。



変化を楽しむ、変化を恐れている限り結果は変わらない



自分は自分です。非正規雇用者としての自分の道でマイペースに徹しその幅員をどれだけ広げていくかです。自分に克ちましょう。周りを見ての卑下ではなく自分の道を確固としていくことで自負を持つことです。



ぶっちゃけナンパに笑いなんていらないし、モテないやつほど奇をてらったことをやろうとして滑りまくってる



僕もいつだって最悪生活保護だし、工場だろうがガードマンだろうがコンビニだろうがなんだって働けばいいと思ってるし、どうとでもなるし、ならなかったらまあ仕方ないし、程度に考えてる。なんとでもなる。別に大したことじゃない。



別にあれだ、働いても、働かなくてもいい。働かないと多少迷惑をかけるかも知れないけど、大したことじゃない。いつだって働かなくてもいいという選択肢を頭に入れておくのがいい。絶対に働かなければならないと思うのは苦しくなるから



男女ってのは、結婚相手の「カネ、学歴、容姿等々」に拘るけど、「この人いいなぁ~」から始まる男女の中もあるわけで、その方がむしろ自然なんだよな。そういう相手と結婚しても、特に贅沢せずに生きていくだけの金を二人で稼げばいいわけで、世間は少し考えすぎかもしれんね。

非モテ発作

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたいセックスしたい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしい彼女ほしいなんでできないんだ死にたいなんでできないんだしに対なんでできないんだ死にたいなんでできないんだしに対なんでできないんだ死にたいなんでできないんだしに対なんでできないんだ死にたいなんでできないんだしに対なんでできないんだ死にたいなんでできないんだしに対なんでできないんだ死にたいなんでできないんだしに対なんでできないんだ死にたいなんでできないんだしに対なんでできないんだ死にたいなんでできないんだしに対なんでできないんだ死にたいなんでできないんだしに対

いつも負けている。
小学生のころのモテ基準、中学生のころのモテ基準、高校生、大学生、社会人。。。

金もない、見た目も(よく)ない、コミュ力もない、人脈もない、肩書きも(よく)ない

何もないからだめなんだ。何もないまま年をとってきた。またこのまま年を重ねるのは危険だ。もはや取り返しの付かないことになる。でもどうすればいいんだ。正社員のときだってそれなりに活動したのにだめだった。

はーなんもねえ→でもセックスしたい→ソープいこう=短期的な最適解

あーなんとかしたい、あーなんとかしたい。なんとかしよう

金も見た目も人脈も肩書きも良くない僕が、唯一できることは、やっぱり数打って、打って打ってうちまくって、コミュ力を上げるしかないんだろうなと思う。他に道は残されてない。あーやるしかない。あーセックスしたい。

---

恋愛工学という言葉があるのを知っているか。
これ、女からの批判がすごい。でもさ、非モテが這い上がって、今まで散々傷ついてきて、過去のことを思い出すだけで疼くスティグマを少しでも癒そうと思ったら、こうしたくなる気持ちになる。だからこそ、こんなに売れているのだと思う。

恋愛工学が台頭した背景には、間違いなく非モテの怨嗟がある。

正直、恋愛工学はくもの糸だと思う。これでモテるようになるやつなんかほぼいない。でもそれにすがらないといけないやつらもいる。

半ばくもの糸のようなものだと気付きながら、どうしようもなくすがっている哀れな非モテたちなんだから、放っておいてほしい。

あ、僕は信者ではないんだけれどね。

最近気になったインターネット上のもの

○ツイッター

「オシャレは結局顔」と、人は言うが、オシャレ自体がハッタリみたいなところあるので、やっぱダサいままでいるよりいいですよ(何の話)

今年もあと2か月弱になった。今年はもうあきらめた、来年こそいい年にするぞ、という声をいくつも聞いた。おいおい、あと2か月近くもあるんだよ、もう今年を投げてしまってどうするの、と言いたくなる。来年をいい年にする人は今年が終わるまでものごとをあきらめない人である。

苦しみと戦わず、逃げもせず、よく観察すれば、その「原因」が自ずと観えてくる。その原因とは、他者の言動でもなく、過去の体験でもなく、未来のイベントでもない。今ここで行っている自身の心のアクション、すなわち渇愛であり執着であり、他の言葉で言えば、ブツブツという心のつぶやきであると。

あの目は自信がある。完全にやっていくだけ太郎の目だ。


○その他

生き残るためには、どうすればいいのか?



(ブログテンプレートに検索よけタグを埋め込んでいます)

気になったツイートなど

<カンポンさん 苦しみなき日々のつぶやき:12>

眠れないときには
眠らなければ!と眠りをコントロールしようすればするほど
眠れません。
手を軽く動かして、その手に気づくようにしてみます
心をやわらげて体に意識を向けていくと
自然と眠りが訪れてきますーーカンポン・トーンブンヌム

原始仏教関連


傷つくことが多いのならそれでいいんだよ。傷つかない人間は鈍感で他人の傷みに気づかない。心にもう傷つく余地がないほど傷ついてごらんよ。そのときには他人の傷みに優しく接することができる強い人間になっているから。

志茂田景樹さんのツイート


簿記の考え方

はてなの人気ブログから。簿記勉強しようしようと思って中々できてない。

羽やすめ

昨日から、とある職場で働いている。期間の定めもあるし、正規雇用ではないけれども。

そして、昨日の夜は歓迎会を開いてもらった。
いい人ばかりで、僕を暖かく迎えてくれて、とても嬉しかった。
話す中で、自分を認めてくれているということをを久しぶりに感じ、とても癒された。
人間関係のごたごたで前の会社を退職してから、自責の気持ちも、他責の気持ちもあり、
精神的に殺伐としていたのだと気付いた。

そんなんだから、完全に舞い上がってしまって、酒飲みまくって、今日はゲロはきながら出勤した。

―こんな雰囲気の良い職場もあるのか
そう感じることで、「働く=ただ、つらい」というレッテルを自分自身で貼っていたことに気付いた。

職場は緊張感があり、僕は監視されており、間違った対応をすれば怒られる。上司も先輩も信じられない、
味方は誰一人としていない、自分でやっていくしかない、でもできない。ただただ降り積もる仕事とストレス。
そして、月一の会議ではなぜできないのか、と尋問を受ける。前の職場では苦しむことしかできなかった。
一人だけ信頼できる先輩がいたけど、転勤で遠くへいってしまった。
だから、そんなもんなんだと思っていた。だから、働くことに拒否反応を示していた。

いい人もいる、良い雰囲気の職場もある。信じられる人もいる。そのことを体感できただけでも、良かった。
もちろん今後色々な障害はあると思うけど、とりあえず、良かった。

この職場で羽やすめをして、また這い上がっていきたいと思う。