141103 ツイッターのやり過ぎでまともな文章が書けなくなった人

気の向くままに書く。垂れ流す。

社会人生活も2年目だ。狭い営業所で年の近い先輩もいないし、会社以外のコミュニティを見つけないと精神が終わる。いろいろと辛い。この環境だから仕方ない。自分の上司がいながら、別拠点の先輩二人に教わる。日常業務でも調整が必要。とても面倒でやってられない。自分が流されやすい性格だからなおさら辛いのだろう。こんな自分なのだから仕方がない。

明日からまた仕事だ。正直まだ覚悟が決まっていないということろはある。そこはダメだなぁと思いながらも、重いし仕方がないなぁとも思っている。なんというか。自分しか分からない文章。

いいんだ、思ったことを吐き出せば。思ったことを人に言えない性質なんだ。もうどうしようもない。疲れた。辞めたい。こんな自分も辞めたい。すべて投げ出したい。全部捨てたらどうなるんだろう。

恋愛が相変わらずできない。僕は人間的にやっぱり欠陥があるんだなぁと思うようになってきた。思いやりがない。人に対する興味が薄い。言葉たらず。口下手。自分本位。無個性。人間が空っぽ。空っぽだからしゃべっても何も面白くない。心が開けない。心を開いても僕にしょうもないものしかないから、開いても仕方がないと思っている。仕方がないばっかり言っている。

ストレスから逃げるように酒を飲んでいる。酔いで忘れたい。でも一時的に忘れるだけであって、何も解決されない。もちろんそのことは理解していながら、飲まないよりはましだと思っている。

羨望。隣の芝の青さ。

承認欲求は健在。だからブログもツイッターもやる。

自分をさらけだす。家入一真さんがよく言っている言葉。できたら楽。どうしようもないプライドが邪魔してできない。僕は人間的にどうしようもない。さらけ出したところで何もない。何もないどころか、化けの皮がはがれて、嫌なところばかり目につくようになると思う。

建前で生きてきたのかなぁと思う。自分の気持ちで生きてきたかといわれると微妙だ。自分よりも、他人からこう思われるからこうしようと思って決めてきたかもしれない。そんな生き方はしないように気を付けようと思っていたのに、そういう生き方をしていたかなぁと思う。

純粋に自分の意思で決めたのは、大学1年の時に入ったジャズサークル(ビッグバンド)だと思う。あとは小6のソフトテニスクラブ。自分がやりたいと思って始めたもの。それをやっていた時の気持ち。何かうきうきするような。その頃のことを思い出すと、きらきらしていたような気がする。

全て自分の思うように決められないことは分かっているけれども、あまりにも僕は「自分の想像した他人の目」というありもしないしょうもないものに影響されて意思決定してきたのかもしれない。

自分の気持ちが分からなくなってきた。考え過ぎなのかもしれない。やりたいことが分からない。

性欲のお化け。色っぽい姉というオナホを2年間くらい使っている。昨日久しぶりに取り出して洗って使ってみたら、いい具合に油が抜けて締りがよく気持ちよかった。一時期はがばがばでもう捨てようかと思ってたけどとっておいて正解だった。昨日は2回抜いた。風俗とか性感エステとかたぶんそろそろ行っちゃう。童貞をさらに拗らせる予定。

自分は話せない。なんでかっていうと、中身がないからだ。語れることといえば、自分の性癖とジャズを少々といったところだ。これは本当にどうしようもないと思う。ダメすぎる。

今日はカフェでのんびりしていた。アイフォンでff5をひたすらやっていた。外に居ても、引きこもっていてもやることは変わらない。外こもりでなんとなく家にいるよりはましな気分。

それにしてもいいカフェを見つけた。かなり落ち着く。だいたいカフェというと洒落ていて、僕の場合は逆に落ち着かないことが多いけれども、ここは本当にリラックスできる。こういう場所をほかにも見つけようと思う。

セックスしてぇ。

彼女ほしい。

ペアーズをやっている。今までラインを交換した人は6人くらいだが、会えた人は一人しかいない。その会えた一人はア○ムウェイだったため放流した。考え方も影響されているようだった。僕にもそんな時期があってなつかしいと思った。ア○ムウェイではないが、ねずみ講に騙されそうになったことはある。今やり取りしているのはラインで3人だが、2人既読スルーで3日程経過。週末に再度連絡を取ってみようと思う。それぞれの相手からしたら、僕はたぶん5~6番手位なのかなぁと思った。

ツイッターのオフも何度かしたし、ネットでの「出会い」にはこなれている。が、会えばそこからはリアルなので当然頓挫する。

会話力がない。コミュニケーション力がない。相手の気持ちになって考えられない。思いやりがない。など、自意識過剰で自分本位なのだと思う。顔も良くない清潔感もない(元アトピーというのをかなり気にしている)上に中身も空っぽだから、そりゃモテない。何もないんだもの。あるのは少々の学歴と少々の貯金くらいか。ATMにはなれるよ。

モテたい。彼女ほしい。セックスしたい。でもしこると結構どうでもよくなる。賢者タイム恐るべし。

ストレスを感じやすい。

仕事したくない。

面倒くさい。

生きがいがない。

生きる気力がない。

一昨日もサークルのOB飲みだったけど、疲れた顔していると言われた。前はもう少し元気だったよと。なんだろう、仕事もプライベートも気が入らない日々を過ごしているからか。最近、うれしかったこと、特にない。悲しかったこと、叱られたときはそれに近い気持ちになったことはある。感情がずっと低いところにある。心が動かない。ただ勝手に仕事で苦しんで勝手に病んでるだけか。いつも僕は独りよがりだがそれが僕だ。

やりたいことが思いつかない。食欲性欲睡眠欲を満たすだけ。あと承認欲求。思考停止がはなはだしい。

逆ジェンダーバイアスに心底ムカついている。女子には優しい上司・先輩。明らかに僕と対応が違う。もし僕が上司・先輩だったらこうなってしまうことも理解できるが、ムカつく。本当にイライラする。仕方ないと思っていつも心の奥にしまっている。

心の奥にしまう。自分でも気づかないうちに感情をごまかしてまるで無かったもののようにする。我慢する。鎮める。そういったことは得意かもしれない。よほどのことがない限り怒らないし、感情的にならない。空っぽの原因かなぁ。

そんなことを思ったということもあって、日記を書くことはよいことなのかと思い始めた。こんなことがあって、自分は何を思ったか。どんな気持ちになったか。自分の気持ちをいちいち確認することは僕にとって必要だと思い始めた。

おっぱいに埋もれたい。すこしだらしない体で抱きしめてほしい。抱きしめたい。

一昨日サークルの先輩と飲んだ時に、少し崩れただらしないからだに興奮するということで共感した。パンツのゴムの上におなかの肉が乗っちゃうような、油断してるからだ。たまらない。着やせでごまかせてるよ、可愛いよ。そのままでいいよ。うん。ガンキおなしゃす。

それが今の自分なんだ、この言葉は現状を受け入れるのに役に立つ。

心が不安定になったら、呼吸を整える。

グラント・グリーンが最近沁みる。素朴な音色、一見(一聴)無機質で心無いようだが、ほんのりあたたかみがある。実はとても感情的なギターであるような。

明日を迎えるのが怖い。本当に何のために生きているのかわからない。

依存体質。

僕は嘘が嫌いだ。嘘っぽいのも嫌いだ。自身が嘘だと気付いていないで付く嘘が嫌いだ。複雑な現実やみたくないことを覆い隠すように塗りたくられた嘘が嫌いだ。本心を隠す偽善者が嫌いだ。気持ちが悪い。今の上司は少なからずそうだと思う。言ってしまった。だがこれが僕の本心だ。自分の心に嘘をつく自分も嫌いだ。

僕がジャズをずっと聴いている理由は、ジャズは純粋な音楽だ(と自分が思っている)からだと思う。商業主義に染まった邦楽ヒットチャートなんて正直クソくらえだ。歌詞に共感なんてできない。大体歌詞ありきの音楽は嫌いだ。音楽として違和感がある。

ジャズは作為的なものをあまり感じない。違和感なく聴ける。その時の奏者の気持ちよさが伝わってくるようだ。うまく言葉にできないけれど、耳にスッと入ってくる。リラックスできる。

最近僕は元気がない。元気がないのがデフォルトだが、デフォルト以下の元気のなさが最近。気力が本当にない。無力感しかない。むなしい。

はーセックスしたい。セックスできるような異性との関係を築けるほどの男としての魅力を身に着けて頼りがいのある男にならないといけないけど努力するの面倒だからしこって寝て性欲たまったらセックスしてえってつぶやいてまた仕方なくしこるっていう無限ループに身を落とすことしかできねぇ。セックスしてぇ。